CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
村のバザール1周年のお祝いパーティー 〜村のバザール〜

浅草に週末だけ出現する神出鬼没なカフェ、村のバザールも1周年を迎えました。
村長ななことtoiともちが二人三脚でやってきたお店。
月1で音遊びの達人バセルバジョン×スペシャルゲストを迎えたライブあり、イベントあり、この1年でたくさんの出会いがありました。
            ♢
そんな1年の集大成として、村バザお祝いパーティーを12月15日(日)にやります。
ライブの出演者、出店者は本当にだいすきな人たちばかり。1周年と聞きつけて、はるばる三重やオーストラリア、長野からきてくれる出演者、出店者もいます。
ぜひぜひ気になる出演者、出店者、そして遊びにきた村民、気になる人がいたら声を掛け合ってくださいね。村のお祝いなので無礼講です、笑。
ワークショップもたくさん用意しています。詳細は決まり次第、アップします。
ぜひ12月15日、村バザでお会いしましょう!!!

【一周年のごあいさつ】
村のバザール1周年‼
気がつけば村長と呼ばれてました。開店して1年ちょっとが過ぎてました。信じられない・・。
きまぐれ営業、きまぐれご飯、きまぐれ村長という一風も二風も変わったお店ですが、面白がって足を運んでくれたみなさまありがとう、そしてこれからもよろしく。たくさんのよき村人に出会い、たくさんの仲間たちに支えられ、この日を迎えることができました。村長、ほんとにしあわせ。ありがとうでいっぱいです。
/村長 ななこ

一年ちょっと前、まだ関係もそんなに深くなかった友人ななこに、突然「店を一緒にやろう」と言われ、面白そうだから「うん、やろう」といいました。
なんだかおもしろがってやっていたら、信じられないほど面白い場所になりました。
正直びっくりしています。
面白そうなことに「うん、やろう」言う事で、こんなにも感動が生まれる。繋がる。
シンプルだけど、とってもステキな事だ。これからも「うん、やろう」が沢山生まれる場所でありたい。関わってくれたみんな、ありがとう。ななこ、ありがとう。
/toi ともみ

【日時】
2013年12月15日(日)
12:00〜21:00
エントランスチャージ2,000円

【トーク】

14:00〜 山伏・星野文紘のお話&法螺貝セッション

7月に行われた「山の民の村まつり」で村バザを沸かせた星野さん。たくさんの人からまた来てほしいと声が上がっていたのですが急遽、村バザ1周年でお祝いに駆けつけてくれることになりました!
山伏トーク、そしてトークのあとにはバセルバジョン+スペシャルゲストを交えた法螺貝セッションを予定しています。
山伏って何?と思っている方、ぜひお話聞きにきてください。山伏の生き様から生きていくうえでのいろんなヒントをもらえます。

◯星野文紘(山伏・大聖坊)
修験道の聖地、山形・羽黒山にある宿坊「大聖坊」の十三代目を継承し山伏となる。2007年、出羽三山最高の修行「冬の峰百日行」の松聖を務める。山に身を置くこと、その重要性を解きながら自ら各地に赴き、修験道の魅力を伝える。

【Live】
15:00〜 菜七子+family slow
16:00〜 きじは (from三重)
18:00〜 Tim Scanlan & Toshi Bodhran
19:00〜 バセルバジョン
20:00〜 シークレットバンド


【Shop】
♢魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
♢インドネシアの胡椒「仙人スパイス」
♢メキシカンタコス「Taqueriaカランコロン」
♢手のひらでふくらむおやつ「粉もの屋sampo」
♢天然酵母パン「ぶんパン」
♢八百屋「はたや」
♢旅するものつくり屋「toi」
♢自然と人に優しいせっけん「TUNAGU SOAP」
♢似顔絵「あいざわいさな」
♢羊毛フェルト「ぽ」
♢草木染め手ぬぐい「shigusa」(from長野)
♢タイマッサージとハーブボール「Green Island」
♢ヘナ&マッサージ「キラキラヘナ屋」
♢モリンガ「サードエネルギーカンパニー」
♢美しい姿勢レッスン「マダムコア」


【ワークショップ】
♦♦mamayuno ゆび編み♦♦
◯随時
機械や編み棒を使わず、自分のゆびだけで糸を編む、日本発祥のゆび編み。
新潟の工具製作所さんからお借りしてる珍しい”工具”を使ってアルミ缶折りヅルを折り、それを吊るしたゆび編みクリスマスチビリースをメインに、イヤーマフやニット帽など、お好きなアイテムをお選び頂けます。
糸はご用意しますが、お好きな糸をお持ち頂いてもOK。

随時開催、事前予約不要です。
Facebook https://www.facebook.com/mamayuno

♦♦白い砂の「サンドキャンドル」を作ろう!♦♦
◯14:00〜17:00(受付16:00まで)随時開催
「サンドキャンドル」とは、砂(サンド)で型を作り、ロウを流し込んで作るキャンドルのこと。
今回は、沖縄の白い砂を使った「サンドキャンドル」を作ります。自分の手と砂で型を作ると、大地の形をそのまま切り取ったようなキャンドルが出来上がります。白い砂に包まれた、大地に火を灯すような「サンドキャンドル」を是非一緒に作りましょう。
*材料がなくなり次第、終了。

料金:600円
所要時間:約1時間
担当:チオリ(TSUNAGU SOAP)

♦♦マカロニ珈琲ミニワークショップ vol.1♦♦
◯12:30〜
「はじめぽたぽた〜落とし始めの迷いをなくそう」
ドリップし始めのお湯の注ぎ方とその影響について、デモと説明のあと実際にやってみて勘をつかみます(嘘ドリッパーでやります)。
最後に本番で少しドリップ、ご自身で試飲。タンザニアの予定。
※机でやります。ご安心ください。
※人数にもよりますが、使って頂く器具はあり合わせです。色々あるのでお楽しみください。
※今月の村バザパーティーは、強力な出演メンバー目白押しで、早い時間帯からの白熱が予想されます。
投げ銭ですが別途エントランスチャージがあります。昼からおいでになれば、ためになるし楽しめるし断然お得。オススメです。
引き続いて、「食堂ポーテ」「ぶんパン」のこれまた気になるワークショップがあります。

所要時間:30分程度
※「1周年お祝いパーティー」の皮切りです。
料金:投げ銭。目からもしうろこが落ちたら。
担当:マカロニドリッパーたかし

【マカロニ珈琲ミニワークショップ】
「マカロニ珈琲はなぜ遅い!?」が大テーマ。一見つかみ所のないハンドドリップについて、マカロニの考え方をひとつずつ紐解いて実体験していただくことで解明、マカロニ自身は改善点を見つけてゆく双方向ワークショップシリーズです。
風の吹くまま企画しますので、次回以降のことはたいがい未定ですが、ご興味あるテーマのときはぜひ。
============================

◯ライブ出演者プロフィール
familyslow & 菜七子
まったく違ったタイプの声の響きが重なり合い、不思議なほど心地よいハーモニーが生まれる。
シンガーソングライター2人によるスペシャルコラボレーション企画。
奄美大島、沖縄、屋久島など、南の島を巡るカフェライブツアーも開催。
結婚式など限定的なコラボレーションのみの活動だったが、
今年の始めには familyslow & 菜七子 として、『すなななフェス (at galleryセプチマ)』に出演。
8月には、 ショピン 企画の韓国イベント、『隣の庭 (at 空中キャンプ)』に出演し、初の海外ライブを経験するなど、活動の幅を少しずつ広げてきている。
http://www.youtube.com/watch?v=xBYaqRXlqKc&feature=youtube_gdata_player


★きじは
1987年、京都・静原のキャンプ場、ティピの中で生まれる。
父は楽器職人、母は占い師、姉は大道芸人、ロック好きな妹に囲まれ育つ。
しばらく「サイクラブ☆」のギター&ラップ担当で音楽の旅をしていた。
その後ソロや、近年ではミクスチャーバンド「THE BORN」として活動。
野外イベント「PEACE CAMP」の主催をするなど。
ギター片手にゆるく、熱く、そして優しく歌いあげる。
http://www.myspace.com/kijiha

Tim Scanlan&Toshibodhran
ティム スカンラン:
オーストラリア・メルボルン出身で、アイルランド、アメリカ、カナダをはじめ30カ国を旅するトラベリングミュージシャン。ハーモニカでアイリッシュトラッドチューンを吹きながら歌を歌い、ギターで伴奏しながらタップを踏み、ハイハット、カホンでリズムを刻む。長い放浪生活とワールドバスキングで磨かれた我流の技術とアイデアの集合体。それはまるで多様な音楽が混交するオーストラリアをそのまま一人で体現しているかのよう。
数多のケルト系ミュージシャンの中でも、群を抜いて異色で強烈な個性が煌めくTim Scanlanの再来日公演が急遽決定。

トシバウロン:
日本では数少ないバウロン専門のプレーヤー。他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。2000年冬アイルランド留学中にアイリッシュ音楽を始め各地のパブセッションで研鑽を積む。
帰国後京都にてフルート奏者hataoと共にCraicを結成しCDを発表。2004年〜2007年Butter Dogsとして活動。現在は東京に居を移し、John John Festival、Harmonica Creamsを軸に多様な活動を展開中。サポートとして2002年の「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクト出演をはじめ、葉加瀬太郎、ザッハトルテ、功刀丈弘、朝崎郁恵、ムビラトロン、鬼束ちひろのライブ、レコーディングにも参加する。
http://www.t-bodhran.com/tim-scanlan-japan-tour-2013/


★バセルバジョン
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。
様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。
国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。
http://bacelvajon.exblog.jp/

----------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビル
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
月と夜風のハーモニー 〜村のバザール〜

2013/10/05(土)

◇Live : Harmonica Creams+トシバウロン/バセルバジョン
18:30 open/19:00 start
charge 2,000yen

Shop ※shopは12:00オープン。入場無料。
◇ごはんとのみもの「村バザ食堂」
◇魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
◇旅するものづくり屋「toi」
◇手のひらでふくらむおやつ 粉もの屋「sampo」
◇似顔絵・アクセサリー「あいざわいさな」
◇雑貨屋「yoyotto」


Harmonica Creams(ハモニカクリームズ)
日本発の新たな民族音楽、“ケルトブルース”バンド。 シンプルな組み合わせのハモニカ、フィドル、ギター、アイルランドの打楽器バウロン。珍しい楽器に電気エフェクトの混じった楽曲は “アコースティック” というイメージとは異なるバンドサウンドを提示。4人各々が楽器を通して自由に会話するスタイルは右へ、左へと、繊細で強烈な螺旋グルーヴを巻き起こす。
リーダーでありフランス・パリ在住のハモニカ奏者/清野美土の独特な感性により、調和と混沌の美が溶け合っている。
2011年に発売されたファーストアルバムは日・仏のラジオや各紙面などで話題となり、世界最大級の国際ケルト音楽祭「フェスティヴァル・デ・オルティゲイラ」のコンクールでは外国人として初優勝(2012年7月/スペイン)。2012年12月には2ndアルバムを発表した。
http://harmonicacreams.com/


バセルバジョン
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。
様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。
国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。
http://bacelvajon.exblog.jp/

----------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビル
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
*******************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
川村亘平斎の影絵とにがおえ影絵 〜村のバザール〜

インドネシアツアーを追ったドキュメンタリー『ONEGONG』の
DVDリリースパーティーでも村バザを賑わせてくれた滞空時間。
そのリーダーでもある川村亘平くんが前々から温めていた企画。

それは村バザで影絵の物語をやること!

建物が作られた昭和当時の雰囲気がそのまま残る3階で
空間の半分を影絵舞台に使って、贅沢にやります。
音楽はcoinnでの活躍するオロロトリヒロくん!
限定30人です。予約も受け付けてます。

日にち:2013年10月6日(日)
場所 :浅草カフェ村のバザール

◯にがおえ影絵
その場でお客さんの影絵人形をつくります。
13:00〜17:00
先着5人 1体3,000円
予約080−1202−3995/yahoc@me.com(川村)

◯影絵と音楽
【僕らの森は魔女の唄】
OPEN 18:00
START 18:30
2,000円(30名限定)

★川村亘平斎(滞空時間/OOIOO)
インドネシアの打楽器ガムランと日本、アジア、
アフリカの民謡を取り入れた南洋お祭りサウンドを作りだす滞空時間のリーダー。
音楽活動をはじめ、影絵、イラスト、絵本など多方面に活躍する。
10月23日、2ndアルバム【来日】のリリースを控える。
http://taikuhjikang.com/

★オロロトリヒロ(すてきロックバンド/coinn)
チルドレンミュージックバンドCOINNではボーカルとウクレレを担当。
アニメーション・映像作品への楽曲担当も多数。
http://www.ororotorihiro.com/

◯村バザ食堂と出店も12:00〜18:30ごろまでやってます!

【たべもの】
■お茶とごはん「村バザ食堂」
■てのひらでふくらむおやつ「粉もの屋Sampo」
■魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」

【てづくりのものたち】
■旅する物つくり屋「toi」(革小物)
各国のパーツを使ったレザー小物を販売します。

【ワークショップ】
◯「美しい姿勢を作ろう!」(マダムコア)
ヨガや舞踊、バレエ。長年の身体表現活動の中で身に付いた正しい姿勢の保ち方を、
普段の生活に取り込めるストレッチを交えてアドバイスします。
■時間:13:30〜、15:30〜、1時間程度
■参加費 : 1,500円(お茶付き)
■服装:裸足になってやります。動きやすい服装で。
※sedooo@i.softbank.jpで予約受付。当日参加も可能です。

----------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、
そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビル
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月21日 ライブ『バセルVSセンカヲス』〜浅草・村のバザール〜

きたる9月21日(土)、ついに念願のセンカヲス登場!!
公園アコースティックからハードプログレッシブフュージョンまで色相環をぐるっと2周するサウンドスケープを放つ、という5人組。今年のフジロックにも出演した、大好きなバンドです。
さまざまな宇宙空間を音楽で駆け巡るバセルバジョンとどんな対決をみせてくれるのか。たのしみです。



「バセルバジョンVSセンカヲス」
9月21日(土)
18:00open 18:30start
入場料¥2,500(ドリンク別)

イベント詳細は↓
https://www.facebook.com/events/213275662172150/

■センカヲス
ギター/ボーカルの大島、キーボード/ボーカルの吉田を中心に結成。ベースの石井、ドラムの和田に、ゴミからおもちゃまでを自在に操るパーカッショニスト伊藤が加わり、2012年、「Across The Universe」を発表。2013年5月には、クラムボン、SPECIAL OTHERSなどを手がける星野誠氏をエンジニアとして迎え、渾身のスタジオ・セッション一発録りアルバム「Seed」を発表。野外フェスなどの出演も精力的に行う。
http://www.senkawos.org/

■バセルバジョン(ジャムバンド)
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。
http://bacelvajon.exblog.jp/

ポスターデザイン:toi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
村バザカフェタイム
open12:00〜18:00(入場無料)

■ごはん「村バザカフェ」
おいしいごはんとチャイなど
意しています。

■魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
ドリップ時間約40分、魂を込めておいしいコーヒー、ドリップします。

■タコス「Taqueriaカランコロン
本場メキシコの素朴でとびきりおいしいタコス。

■粉もの屋「sampo」
こころとからだに美味しいおやつ。白砂糖、乳製品不使用。

■旅するもの作り屋「toi
各国のパーツを使ったレザー小物を販売します。

■イラストあいざわいさな
イラストレーターのあいざわいさなが似顔絵かきます。小物も販売。

-------------------------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

***********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルスタジオ
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
***********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月7日 アイヌ刺繍ワークショップ 〜早稲田・グリーンアイランド〜

今週末7日(土)、早稲田でアイヌ刺繍のワークショップをやります。
初めての方はコースター、2回目以降の方はレクトゥンペという首飾り(チョーカー)を作ります。
講師はアイヌ出身の真喜子さん。すごくすてきな先生で、彼女の人柄に惹きつけられて参加している人も多いです。うちも彼女の人柄に一瞬で惚れてしまった一人。
きれいな刺繍を目指すのではなく、刺繍をする時間をとても大事にしていて、
刺繍を通して生きていく上でのヒントをいろいろ教えてくれます。

当日は、簡単にですがわたくし村バザ特製ランチ、つくります!
お食事やお菓子、飲み物の差し入れも大歓迎です。
おいしいものを食べながらのんびり刺繍をしましょう。

材料は全て用意してくださるので、手ぶらでOK。
初心者でも大丈夫!上手い下手は関係ありません。
子連れOK!刺繍男子、大歓迎!

【日時】2013年9月7日(土) 13:00〜17:00
【会費】2500円(ランチ、お茶付き)
【場所】グリーンアイランド
〒162・0041東京都新宿区早稲田鶴巻町519 (早稲田駅から5分)
【作るもの】初回の方:コースター
2回目以降の方:コースターかレクトゥンペ
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
8月10日「ふしぎな夏の日」〜浅草・村のバザール〜

バセルバジョンワンマンライブ
「不思議な夏の日」
8月10日(土)
open18:30 start19:00
チャージ1500円

まいど村バザのイベントを盛り上げてくれる音遊びの達人、バセルバジョンがついにワンマンライブ、行います。
「ふしぎな4人がつくる夏。」というサブタイトルがついた今回のライブ、どんな夏をみせてくれるのか。どっぷりとバセルワールドに浸ってください。

■バセルバジョン(ジャムバンド)
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。

■一筆書きライブペインティング

バセルバジョンのライブにnande a.k.a. ごくぶとが参加してくれます。
つながる一本の線で“今”を紡ぐ一筆書きアーティスト。一筆のため描いている本人でさえ予想外の完成になることもしばしば。
最近はSHUと二人組のライブペイントユニット「前方後円墳」としても活動中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◯・◯マーケット◯・◯
昼からは、出店、かき氷、すいか、アイスコーヒーにデザート・・・
と、the夏!!をご用意しておまちしております

open12:00〜18:00(入場無料)
■カフェ「村バザカフェ」
おいしいごはんとチャイなど

■村バザの氷屋さん
村バザ特製シロップのかき氷をお出しします。キビの蜜のほかにも梅酒や電気ブランを使ったお酒のシロップをご用意しています。

■魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
ドリップ時間約40分、魂を込めておいしいコーヒー、ドリップします。夏にむけてアイスコーヒーも登場です。

■粉もの屋「sampo」
こころとからだに美味しいおやつ。白砂糖、乳製品不使用。

■旅するもの作り屋「toi」
革小物を出店。不思議な夏の日限定、不思議なモノ、用意します。
また、今回のフライヤーのよな線画似顔絵、描いてほしい方、描きます 笑
キッチンやフロアをうろうろしてると思うんで捕まえてください。(500円)

■羊毛フェルト「ぽ」
ふしぎな海のいきものたちを連れてきてくれます。

■せっけん「TUNAGU SOAP」
「人と自然を繋ぐ石けん」をコンセプトに、天然自然原料をメインに使ったナチュラルな石けんを作っています。

■イラストあいざわいさな
イラストレーターのあいざわいさなが似顔絵かきます。小物も販売。
https://www.facebook.com/isana.aizawa

■青果マーケット「はたや」
色とりどりのお野菜をよりどりみどり。うさみ一族がセレクトした厳選野菜たちとともに、にぎやかにお出迎えします。

――――――――――――――――――――――――――――
◯・◯ワークショップ◯・◯
「ハーブとスパイスの虫除けスプレーを作ろう!」

8月10日(土)14:00〜随時開催
※材料がなくなり次第終了
せんせい:chiori(TUNAGU SOAP)
所要時間:約10分
参加費:800円(ハーブティー付き)

◯・◯・◯・◯・◯
「新聞バックワークショップ」
水にはちょっと弱いけど、案外丈夫な新聞バック。震災チャリティーの新聞バックも販売します。

8月10日(土)14:00〜随時開催
せんせい:おっちぃ(四万十新聞バックインストラクター)
所要時間:約30分
参加費:800円(ハーブティー付き)
-------------------------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

***********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルスタジオ
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
***********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
であいものvol.0 音楽とヨガと料理の7月7日

食を想い、からだを想い、音を想う一日

織姫と彦星が出会う七夕の日。
音楽と心、からだと料理、季節と味、
人と人とが交差します。

7月7日(日)
11:30〜20:00

詳細:http://www.facebook.com/events/121931551310536/?ref=22

1階:カフェ「村のバザール」
村バザではのんびりティータイムを楽しんで頂けます。

2階:食堂「キッチン上原」
服部栄養専門学校で出会った女性2人組によるキッチンユニット。日本の地方食材を使ったレシピ開発や、伝統野菜のPRイベント調理担当などの活動する彼女たちが、この日のためにオリジナル料理やスイーツを提案します。
https://www.facebook.com/KitchinyunittoKitchinShangYuan

3階:ワークショップ「ヨガと瞑想」
脳研究に基づいたユニークなワークショップを数多く開催するビーエフレック。今回は、ヨガ、音、食を取り込んだカジュアルな瞑想を企画しました。息・食・動・想・音(環境)のバランスを意識して整え、都市に住む現代人に対して「満たされた時間」を提供します。
http://bfrec.com/pg137.html

第1部:ヨーガと日本の声との出会い
13:00〜14:30
瞑想、ヨガ、声明+想食
講師:奥津わこ(ヨガ)、斎藤説成(声明)

第2部:ヨーガとメディテーションギターとの出会い
16:00〜17:30
瞑想、ヨガ、メディテーションギター+想食
講師:まつかわゆきこ(ヨガ)、TAMURANMUSIC(メディテーションギター)

参加費:2500円(予約)、2800円(当日、共に想食付き)
持ち物:ヨガマットをお持ちでない方は大きめのバスタオルをお持ちください。
申し込み:sedooo@hotmail.com(件名に「ヨガと瞑想」と記し、1部or2部希望と明記)またはFacebookでメッセージを下さい。

***********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルスタジオ
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
***********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
山伏×ディープジャパン

最近のもっぱらの興味は山伏であります。
そんな話を友達にすると、「山伏っているんだ!?」と驚かれますが、いるんです。

去年、ひょんなことから奇祭・辺境地好きであることを知った仲間3人でニッポンの“奥地”を探ろう、と日本奥地研究会、その名も、「ディープジャパン」を結成しました。会長は歌手で日本全国津々浦々をキーボードを担いで旅する吟遊詩人・青谷明日香。その記念すべき第一弾の旅は、日本に数体あるといわれる即身仏を見よう、と行った山形・出羽ツアーでした。

私にとって山形は初めて足を踏み入れる土地。敬愛する藤沢周平の生誕地であり、あこがれの土地ではあったものの、彼の時代小説に出てくる架空の藩・海坂藩の舞台であるということ以外、とりわけて山形にイメージするものはありませんでした。とはいえ県境を越えて早々、6月にも関わらず残雪の残る猛々しい山々を目にし、山形という土地の厳しさを思い知らされ、それと同時に雪を抱いた月山の圧倒的な美しさに目を奪われました。ただの景色といってしまえばそれまでですが、ディープジャパンの旅にして早くもディープな部分を見てしまったような気がしました。

それからまもなく念願の即身仏にご対面したわけですが、即身仏以上に衝撃を受けたのが山伏との出会いでした。山伏とは、山で滝行や籠り行など数々の修行を行い、山を知り尽くした、いうなれば山の案内人。出羽三山の“で”もよくわかっていない我々を山伏の星野大先達がいろんなところに案内してくれました。先達とはその道に長けた人のことを言います。星野さんはそんな山伏の中でも07年に出羽三山最高の修行「冬の峰百日行」の松聖を務めた方であり、大先達というわけです。大先達の話は単純明快、そして豪快です。「山伏はなんでもアリだ〜」と言い放ち、ワハハと笑う豪快な生き様に私たちはすっかり魅了されてしまったのでした。

大先達は山に身を置くことの重要性を説きます。人にどうこう言われて学ぶのではなく、自然から学ぶこと、自らの身を以て覚えたことは忘れない、と言います。山伏は神と人、そして自然と人を繋ぐ人。そこに最近は食というキーワードも入れているそうです。私も最近カフェをはじめたり、イベントをしたりしていて、その輪の中心にはいつも“食”というのが人を繋ぐ重要なキーワードとしてあるな、と感じていました。特段高級な食材を使ってなくても、人の手がこもったごはんはおいしいし、幸せな気分になります。どんなものを媒介にしても人と人をつなぐことに携わっている人は星野先達からすれば、「山伏だよー」となるのです。

4月に2度目となる山形訪問をし、星野大先達、そしてこれからの山伏界を担っていくと期待の高い山伏・成瀬くんにいろいろ話を伺ってきました。
昨年、山伏に出会ったときの模様は会長自らイラスト付きで発行した「ディープジャパン0号」で紹介していますが、今回のインタビュー内容などはただいま製作中の創刊号!にて掲載予定です。いつできるかな。

そしてその前に、7月6日、星野先達がお江戸・浅草村のバザールにやってきて、辻説法をしてくださいます。
18時半から星野大先達×青谷明日香のディープジャパントーク。ぜひ遊びにきてくださいー。


【7月6日(土)18時半〜 山伏×青谷明日香ディープジャパントーク:山伏入門】
7月6日(土)18:30〜、浅草・村のバザールで「山伏入門」と題して話をしてくれます。対談相手は、日本の“奥地”を探るディープジャパンの活動を一緒にやってきた、ミュージシャンの青谷明日香ちゃんです。先月いった山形再訪ツアーの様子などを振り返りつつ、山伏の魅力に迫ります。

詳細は
https://www.facebook.com/events/391124190996182/
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
「山の民の村まつり」 〜村のバザール〜

日本の“奥地”を探る「ディープジャパン」。その旅で出会った山伏・星野大先達がお江戸浅草・村バザにやってきます。ディープジャパン会長である歌手の青谷明日香ちゃんも駆けつけてくれ、同メンバーである村長ななこ交え、ディープジャパントークを繰り広げます。
そして次なる山の民は、民謡歌手の木津茂理さん。太鼓を打ち鳴らしながら唄うという独自のパフォーマンスで日本の暮らしに根付いた歌の数々を披露してくれます。
最後は野生児バンド、バセルバジョンのライブ。
みんなで山の民の村まつり、楽しみましょう。

「山の民の村まつり@浅草・村のバザール」
7月6日(土)
open18:00 start18:30
チャージ2,500円(トークのみ1,000円)
詳細はFBイベントページをご覧ください→http://www.facebook.com/events/391124190996182/

第1部:ディープジャパントーク
18:30−19:20 「山伏入門」青谷明日香(歌手)×星野文紘(山伏)
第2部:民謡ライブ
19:30−20:20 木津茂理
第3部:村バザ音楽隊ライブ
20:30−21:20  バセルバジョン

青谷明日香(歌手)
キーボードをかついで街から街へ旅する吟遊詩人。2006年から弾き語りとしての活動をスタートする。秋田生まれ。昨年6月に日本の“奥地”を探る「ディープジャパン」を村バザ村長ななこ&音響担当としてもおなじみうっちーと3人で結成。その第1弾として訪れた即身仏ツアーで山伏・星野氏と運命的な出会いを果たす。今年4月、山伏の決起集会「緑の山伏」で唄ってほしいと熱烈なオファーを受け再訪。そのときの様子などをトークに交えながら山伏の魅力に迫ります。

■星野文紘(山伏・大聖坊)
修験道の聖地、山形・羽黒山にある宿坊「大聖坊」の十三代目を継承し山伏となる。2007年、出羽三山最高の修行「冬の峰百日行」の松聖を務める。山に身を置くこと、その重要性を解きながら自ら各地に赴き、修験道の魅力を伝える。

木津茂理(民謡歌手・太鼓奏者)
太鼓を打ちながら唄う、という独自のスタイルで、日本の民謡の魅力を発信。海外公演は数十カ国に及ぶ。細野晴臣アルバム「FLYING SAUCER1947」「HoSoNoVa」への参加や、映画「のぼうの城」で和太鼓とボイスを担当するなどジャンルにとらわれることなく活動の幅を広げる。

バセルバジョン(ジャムバンド)
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マーケット
open12:00〜18:00(入場無料)
■カフェ「村バザカフェ」
おいしいごはんとチャイ、果実酒など

■魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
ドリップ時間約40分、魂を込めておいしいコーヒー、ドリップします。夏にむけてアイスコーヒーも登場です。

■粉もの屋「sampo」
こころとからだに美味しいおやつ。白砂糖、乳製品不使用。

■せっけん「TUNAGU SOAP
「人と自然を繋ぐ石けん」をコンセプトに、天然自然原料をメインに使ったナチュラルな石けんを作っています。

■ステンドグラス「abre
シンプルな中にも詩情を感じさせる作品作りを心がけるステンドグラス作家、堺牧子。「MADOBE ノスタルジア」をテーマに建築用パネルを展示(7日(日)20:00まで)

--------------------------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

***********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルスタジオ
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
***********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
【明日、あさっては三社祭、村バザ開店です!】

18日(土)、19日(日)村バザ開店です。勇壮で華やかな下町のお祭り、三社祭。連日、各町内から神輿がでて、担ぎ手たちの威勢のよい声が鳴り響きます。
そんな祭りモードに村バザチームも火がついて、今週はタコライスをつくります。マカロニドリッパーの魂のコーヒー、メキシカンタコス「taqueriaカランコロン」も出店します。それからワークショップ「美しい姿勢を作ろう」も随時やってます。

ワークショップ:
「美しい姿勢を作ろう!」(kayoko)
ヨガや舞踊、バレエ。長年の身体表現活動の中で身に付いた正しい姿勢の保ち方を、普段の生活に取り込めるストレッチを交えてアドバイスします。
日 時:18日、19日の13時〜17時(45分程度、随時受け付け)
参加費 : 1000円(お茶付き)
服 装:裸足になってやります。動きやすい服装で。
※sedooo@i.softbank.jpで予約受付。当日参加も可能です。
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/32PAGES | >>