CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
tocotoco祭り終了@浅草

5、6日に子育て雑誌“tocotoco"×浅草LIONビルディングのコラボイベント『トコトコ祭り』が開催されました。「tocotoco」創刊4年目にして初イベントということでしたが、この日を待ち望んでいた読者も沢山いたようで両日併せて1000人以上が来場しました。雑誌のコラムを担当する人気の絵本作家さんや料理研究家の方によるワークショップやライブ、写真館などtocotocoファミリーが一堂に集結し、夢のような2日間となりました。


(開店前の慌ただしい様子。外にはすでにお客さんの行列ができていました)

私もLion Marketのコーナーに「百糀」としてモロッコのキッズバブーシュを出品。これからママになる妊婦さんや友達の出産祝いに、とお買い上げいただきました。バブーシュを履いた子どもたちがトコトコ(!?)と駆け回るのを楽しく想像してしまった。
そして当日はチャリティーフリマをお手伝いしました。この収益は震災の義援金として寄付されるそうで、少しでも役に立つならと、スタイリストさんや絵本作家さん、トコトコマザーが大盤振る舞いで出品。センスのよい品々ばかりで、オープンと同時にたくさんの人がどどーっと押し寄せました。カラフルなキッチン用品やベビー服、キャンドルやバッグ。会計をしても会計をしても次々お客が続き、値札をまだつけおわってないものはあるわ、服の山はぐちゃぐちゃになるわで、てんやわんやでした。そんな状況の中で荷物を持ってきてくれたスタイリストさんも気づけば、会計をしたり、値付けをしたり一緒になって働いてくれていました。そんな訳で初日は凄い売り上げとなりました。

午後になって少し落ち着きましたが、それでも掘り出し物は続々出てきます。置き場所が足りなくって少しずつ小出しにしていったのですが、何が出てくるのか箱を開けるときはわくわくします。私もガラスの花瓶やお皿などをついつい買ってしまいました。先週フリマをやって家を整理したばかりなのにもう増やしている。でもいらないものを処分して、また新たなお気に入りを増やしていくのならいいかな、と自分に言い聞かせて家に持ち帰りました。


sunshine to you!さんのベーグル。すぐに売り切れてしまったみたい。


2階ではアウトドアクッキングなどを得意とする山戸ユカさんの食堂がオープンしていました。車麩のテリ焼きプレート、美味しかった。お子様プレートも用意されていておいしそうでした。2日目に食べようと思っていた豆入りトマトシチューのランチは行ったときにすでに完売で早く食べれば良かったと後悔。自宅で料理教室なども開いているそうなので今度参加したいです。自宅で少人数でやっているので予約がすぐに一杯になってしまうそうなのですが。


イベントはお客さんは赤ちゃんや子ども連れが多いということもあって、ベビーカーの預かり所があったり、トイレにオムツ台を用意したり、授乳室があったりファミリー仕様になっていました。いつもは大人な雰囲気が漂うライオンビルも、かわいいイラスト入り案内板が貼られいつもと全く違う表情を見せていました。来場者もおしゃれなママやこどもたちでにぎやか。イベントによって会場もその時、その時で雰囲気が変わっていくから不思議です。tocotocoを愛する人たちに囲まれ、とても温かい雰囲気のイベントでした。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 11:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
親子で楽しめるイベント「tocotoco×LION」@浅草

最新号でお手伝いさせてもらった子育て情報誌“トコトコ”と、なにかとご縁のある浅草のギャラリースペース“ライオン”のコラボイベントが11月5日(土)、6日(日)に開催されることになりました。
子どもも楽しめるワークショップやライブ、食堂など家族で楽しめる、盛りだくさんのイベントになりそうです。
お子さんがいなくても、美味しいたべものやお友達への出産祝いなどすてきな出会いがあるはず、ぜひお越し下さい。

久々に、“百糀”も始動。ライオンマーケットで子ども用バブーシュを販売します。両日、会場におりますのでご来場の際はぜひお声掛けを!


モロッコ北部に位置する山村シェフシャウエンで出合った小さな小さなバブーシュ。一つずつ手縫いで刺繍が施されています。サイズは14㌢〜16㌢まで。刺繍入りと無地。


バブーシュ14㌢、黒

バブーシュ14㌢、緑

バブーシュ14㌢、ピンク

tocotoco×LION buildingイベント
11月5日(土)6日(日)10:00〜17:00
LION BUILDING(ライオンビルディング)
東京都台東区雷門2-11-10
浅草駅(東京メトロ銀座線2番出口3分、都営地下鉄浅草線A4番出口徒歩2分)
雷門を背にして少し歩いた右側、薮蕎麦のお隣です。

イベント詳細はこちら
http://www.tocotoco-mag.com/tocotocolion/

| アクセサリーや『百糀』イベント | 01:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
「&フェスタ」の打ち上げとサプライズ
futari
ちょうど1ヶ月前に川口アートファクトリーで行ったチャリティーイベント「&フェスタ」。その打ち上げを高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」をお借りして行いました。

manzpau
「ぽれやぁれ」と今回のイベントは切っても切れないご縁のある場所です。震災から一週間たった日に、このカフェでミュージシャンの正太郎さんの呼びかけで、チャリティーライブが行われました。東北に実家や親戚の家がある人、友達がいる人、たくさんの人が東北の被災地の人のことを想い、なにかできないか、と思っているときでした。「虹たね」でも何かイベントをやりたいという想いはあり、その話をすると、ぜひできることがあれば何でも声をかけてください、といろんな人たちから言葉をかけてもらいました。
正太郎さんをはじめ、共演していたJAMバンドのバセルバジョン、ライブを見に来てくれていた友達のジャンベチーム一期JAM・・、次々輪が広がり、ライブ出演やスタッフとして「&フェスタ」を盛り上げてくれました。
jioag
集まった義援金を持って気仙沼の避難所に支援物資を届け、炊き出しを行ったのですが、避難所の人たちにもその想いは伝わっていたようです。帰りに、「これ、もっていきないさい」とたくさんのお酒やお菓子をもらいました。この「逆支援物資」をせっかくなら、イベントに関わったスタッフたちとありがたく頂きたいなと思いました。
お店にわがままいって、持ち込み有りの打ち上げをさせてもらうことになりました。

[お料理]
感謝の気持ちを込めていっぱい作ろうと張り切って作ったつもりだったのですが、40人以上が集まり、まだまだ足りないくらいでしたね。

myannma(↑ミャンマー料理「ラペトゥウ」発酵させたお茶っ葉をピーナッツ、ニンニク、胡麻であえたおつまみ)

料理は、スパニッシュオムレツ(ジャガイモ&ほうれん草)、大根のアルコアチャール(漬け物)、じゃがいものスパイス炒め、レンコンとごぼうのアチャラ揚げ、レンコン入り豆腐ハンバーグ、ワダ(インド風豆のドーナツ)、ラペットゥ(ミャンマー風お茶の葉のおつまみ)、炙りいなり寿司。
デザートは、アンコたっぷりのチャイ寒天とリンゴの寒天、ドライフルーツとナッツのワイン漬けをアイスにかけました。

yasai
他にもイベントには来られなかったけど、前日においしいお菓子を作ってもってきてくれた、まーちゃん(お坊さんが売り子をして、あっという間に完売でした!)が、徹夜で生地を仕込んだ水菜とトマトのピッツァ、3日じっくり味を染み込ませた味噌ドーフ(大人の味でした、絶品)を、ゆりえちゃんが野菜のディップ(明太子&アボガド)を作ってくれました。
taka

前日からの仕込みだったのですが、ちょうどお店に立ち寄ったアルマくん(イベントではネイルを担当!)が沢山お手伝いしてくれ、当日は豆のサラダをはるちゃん(ゆりえちゃんのヨガ仲間)が作ってくれたり、たかさん、ちおりちゃん、にのゆちゃんも野菜をきったり、ハンバーグをやいてくれたり、とても助かりました。

bhbj
日程があわず、打ち上げに来られなかった人も多かったのですが、逆にイベントには来られなかった人たちがきてくれたり、一ヶ月ぶりの再会や新たな出会いに会場のあちこちが湧いてました。小さなお店がにぎやかな笑い声で揺れていました。


[サプライズ・バースデーパーティー&ライブ]
happ(↑バースデーケーキでサプライズ)
イベントには直接関わっていないのですが、イベントの話を聞いてもらったり、打ち合わせをしたり、「ぽれやぁれ」のマスターにはいろいろお世話になりました。ときに厳しく、ときに温かく客を迎えてくれるマスターの存在は大きいです。2日前に誕生日を迎えたマスターのサプライズパーティーを、打ち上げにまぎれこんで、やってしまおうという裏企画が同時進行で行われていました。

seo
店の裏でこそこそケーキを準備をしながら、真っ暗に照明を落とした店内へ行列で入っていきます。流しの唄うたいのようにギターをかき鳴らしながら、その後ろにはフライパンやお玉を叩く陽気な楽団が後に続きます。お店のえまちゃんが用意したチョコレートケーキのキャンドルを吹き消すと、これ以上ない祝福の拍手がいっぱい、そしてみんなからプレゼント攻撃を受けていました。正太郎さんの歌、バセルバジョンの演奏、そしてふみさんのダンス・・。これ以上ないプレゼントに、マスターは「聞いてない!」とちょっと怒りながら、キッチンに逃げ込み、うれし涙を流していました。その後もこのときばかりに皿洗いの手をやすめなかったのは、最高の照れ隠しなのでしょう。サプライズ大成功でした。
夜はいつまでも帰るのが名残惜しく、残った10人程度でしっとりとした時間を楽しみました。長い長い一日でしたが、とてもすてきな一日となりました。おいしい日本酒とはるちゃんのマッサージで全身とろけそうでした。

fui
(↑ふみさんのダンス、お腹には小さな命が宿っています)

「&フェスタ Vol.2、やろう」という声が挙がっていました。夏くらいにまたできたらいいなと思っています。東北と、ぽれやぁれと、虹たねと、、もっともっと「&」でつながっていけたらいいです。


※ぽれやぁれのブログも一緒にUPしました。
マスターからのメッセージ、こちらにも載せちゃいます。あんまり顔にはださないけれど、結構感動してくれてたみたいです。ははっ。
↓↓↓

私事で恐縮ですが ・・・
会の参加者達で 私の二日遅れのサプライズ誕生会をしてもらいました。
還暦後一歳になり・・日々感激や感動を失いがちな自分に
名前が刺繍された藍染めエプロンや肉声のテープ
手作りケーキ、初めて味のケーキ、酒、訳の分からないグッズの数々・・・
麻のしおり等などは 本当に心に染みました。


若者たちのたくさんの笑顔に 囲まれていると
情けなくも涙してしまいますが
それに満足することなく
彼等の背中を押したり
共に刺激しあえる関係を築き上げたいなと
また気持ちを新たにしました。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
なにやら仕込み中
ジャム仕込み
小豆を水に漬けて置いたら、水が薄小豆色に染まっていました。こないだのイベントの打ち上げをやるので、その仕込み中。小豆、金時豆、ウラドダル、ムングダル、ひよこ豆・・家は豆だらけです。

参加人数は当初8人、、それから増えて増えて40人近くになりそうです。会場は最近第2の我が家と化している高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」をお借りしてやりあます。お店にいくと、約束したでもなく、誰かしらやってきて、居心地のよさについつい長居してしまう、すてきなお店です。お店の名前は、スワヒリ語とミャンマー語で、「ゆっくり、ゆっくり」という意味だそうで、その店名に違わず、オーナーは常に自分のペースを崩しません。お客さんがくると、テンパります。
そしてたまにおちゃめというか、失礼というか、こんなことがありました。友達が週に2回お店の2階を借りてやっているヨガの申し込みで電話をしてきたのですが、私と勘違いしたオーナーは、「名を名乗れ」と言ったそうです。お客さんは恐縮して、「はい、◯◯です。すみません」と慌てて言ったそうなのです・・。ちょうど昨日その方が店に来られていて、「びっくりしたけど、面白かったです」と笑っていました。そんな怖いおやじのいる店ですが、めげずに来て頂けてよかったです。

そうゆう訳で、仕込みをしていた私を友達が心配して、家まで食材を取りにきてくれました。リュックサックに地粉、オートミール、ワイン、ビール、砂糖といれて、手にもフライパン、りんご、タマネギ、ジャガイモ、そして1キロ以上あろうかという大根やら、持てるだけ持ちました。「だめだったら、途中で休もうね」と言いながら、なんとか頑張って高円寺までいきました。節電でエスカレーターが止まっているのは辛い。エレベーターの密室空間で、作りたてのスパニッシュオムレツの香りが充満していました。いつもはルンルン気分で通っているルック商店街が、これほど長いと思ったことはありません。二人とも無言。着くと息も絶え絶え、店のテーブルに多いかぶさっていました。肩が壊れそうでした。友達曰く、「3歳は歳とった」ようです。そこでオーナー曰く「4歳若返る」という、ブルーチーズ&蜂蜜のパンを頂きました。「パン焼き人」という世田谷代田にあるパン屋さんのパンなのですが、これがまたおいしくて、3歳は若返りました。結局、ー3歳+3歳で、±0でした。


デザートは煮た小豆を流したチャイ寒天、リンゴを甘く煮つめてシナモンで香り付けしたリンゴ寒天。シャキシャキとしたレンコンの入った豆腐ハンバーグも作ることにしました。混ぜるところまで友達がやってくれて、その後、成形。20個近くをバットにのせて、店のテーブルに置いておきました。すると、「あー、だめ!」と叱り声が聞こえてきました。さっきまであんこを型に流すのをお手伝いしてくれていた3歳の女の子がお母さんにこっぴどく怒られています。どうしたのかと思ったら、20個のハンバーグが1枚の大きなハンバーグになっていました。触ってみたかったみたいです。大きなハンバーグもいいですが、フライパンがないので、また小さなハンバーグを作りました。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
イベント「サマーシェアー」出店(無事終了!)
大磯エピナール
【サマーシェアー出店のご報告】
サマーシェアーにお越しいただき有難うございました。
当日は、天候にも恵まれ、気持ちのいい日となりました。

フラダンス
フラダンスのショーが始まると、会場は普段の様子とはがらりと変わり、
会場を吹き抜ける風はまさしくアロハの風。
ウクレレのゆったりとしたリズムと踊りに終始、
口をあけて見とれていました。

百糀
「百糀」のアクセサリーも
おかげさまで新作「甘雨」シリーズ、好評でした。
エピナール
おいしいお弁当を出していた葉山の「あゆみ食堂」さんや草木染めの方など、会場にいらっしゃった方やほかの出展者の方ともいろいろお話できて、
これからの夢も膨らみました。
帰りには海でピクニックをして、小田原の花火大会を見て、
夏気分満載で帰路につきました。
小田原で食べた秋刀魚の刺身、絶品だった!

↓↓↓

【イベントのお知らせ(終了しました)】
ハンモック

夜風が気持ちいいので、ついつい夜歩きしてしまいます。
それでもやはり季節は夏で、
家に入って動きが一旦停止するなり、じとーと汗が流れ落ちてきます。
こないだ走り回っている子供を見て、
横にいた人が「ほんと玉のような汗ってでるんだー」と関心していましたが、
それに負けず劣らず我が家でも玉のような汗が毎日流れ落ちております。

昨夜も帰るなりシャワーを浴びようと、風呂場の電気をつけたのですが、
カチッという感触を残しながら、何の反応もありません。
実は台所の電気も切れてしまったのですが、
続いて風呂場の電気もご愁傷様のようです。
引っ越して以来2年余り取り替えていないので、結構健闘してくれました。

さて、どうしたものかと1秒ほど悩みましたが、
もう夜も遅いし、天井は背伸びして到底届く高さでもないし、そして暑いし、
電気は諦めて、風呂場にあったキャンドルを灯してキャンドルナイトとしました。
ゆらゆらゆらめく光を見ながら入浴も、いいものです。

キャンドルナイトといえば、昨冬イベントを行った大磯のエピナールで、
今週末行われる「サマーシェアー」というイベントに
アクセサリー屋「百糀」が出店します。
友達のchioriちゃんのよる手作り石鹸「TUNAGU SOAP」と、
場所もシェアーしての出店です。
tunagu


フラやハワイアンバンドなど夏らしい南国あふれるステージもあるようなので、
お時間がある方はぜひお越し下さい。

【Living ART Festival サマーシェアー】
日時   :8/1(土)11:00~17:00
会場   :大磯エピナール、http://www.epinard.net/
神奈川県大磯町国府本郷1221
アクセス :大磯駅からバス(磯01,14 本郷橋下車進行方向徒歩4分)

イベントスケジュール
11:00 大磯三味の会(三味線)
12:00アロハプアメリア(フラ)
13:00ボチボチボーイズ(ハワイアン)
14:00中川滋(落語)
15:00きらくなたてものや(物語)
16:00 NANI海(ハワイアンバンド)
のんび〜り

11134

tunaguちゃんから写真をお借りしました〜♪
| アクセサリーや『百糀』イベント | 10:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
「ゆらぎフェスタ」無事終了!
わざわざ遠いとこまでお越し頂き、ありがとうございました。
ちっちゃい子からおっきい人まで、
いろんな人が集まってにぎやかなお祭りとなりました。
ゆらぎフェスタ
最後のジャンベとカリンバのライブでは、
会場にいた人、全員強制参加!で踊りに加わり、
なんだか異様な興奮と熱気に包まれていました。
あいよさんの野菜も途中から登場し、
農大仕込みの大根踊りや人参踊り!?など
よくわからないけどみんな我を忘れて大盛り上がり。
ほんと楽しかった!
ライブ

いろいろ準備段階から手伝ってくれたスタッフの方や、
こころよく出店してくれた皆様、そして来てくれた来場者の方々、
そして前夜、終電までチャイ仕込みを手伝ってくれた友だちなどなど、
ほんとにありがとうございました。

出店を担当していたのですが、
会場に人をいれてみると予想外に物販スペースがなかったりで、
ちっちゃいスペースにぎゅぎゅっと凝縮してもらったり、
あちこち移動してもらったりしてご迷惑おかけしました。
雨が降らなかったのが、ほんと幸いでした。

そうそう、
この日の朝は窓を開けると霧雨で「これはこまった」と思ったものですが、
東京から千葉の会場まで向かっているうちにすっかり晴れ、
汗がでてくるほどの陽気となっていました。
つくづくうちらって日頃の行いがいいんだなー、と思ってしまいました。

てぬぐい「shigusa」
メールで出店依頼を受けていた方の中には、
以前、千葉のイベントで話したことがあった人もいたりで、
久々の再会や出会いも多く、大収穫の一日でした。。

北総サイダー
地サイダー「北総サイダー」は大人気でした!

出店者のみなさま
タイ式マッサージを行っていたり、帽子やさんがいたり、アジアンチームです。

パラグアイからきたリャマ
パラグアイの民芸品などを買い付けをおこなっているTIPICOのかわいいリャマです。連れて帰るの、忘れたー。

私は前回に引き続き、「チャイ屋」を出店しましたが、
夏バージョンでアイスチャイに挑戦。
徹夜でチャイを仕込んだおかげもあってか、
なかなかの好評で一安心しました。
ホットチャイもほうも、南アフリカからいらした方が、
「あっついところではやっぱりあっついチャイ!」と、
あつあつチャイをご所望され、おかわりまでしていただきました!

アクセサリーや「百糀」のほうは、
チャイ作りに追われ、ちょっとだけしか作れませんでしたが、
店開き早々かんざしをかってくれたお客さんもいて、うれしかったです。

キャンドルワークショップ
隣が田んぼが広がる一等地!で行われていたキャンドルワークショップは、
いつも人がいて、
こんな大人数じゃできないよ、というほどの大盛況ぶり。
虹色カラーのキャンドルをいち早く作っていた女の子が、
「レモンバームがいいにおいなの」「青はね、これをいれるの」と
大人顔負けの指導もしてくれました。かわいかった。

キャンドルワークショップ

イベントがはじまると、思った以上に時間はあっという間にすぎ、
一年で一番日が長いという夏至の日も、もう終わりです。
あちこちに設置したキャンドルの火が灯され、
次第に暗くなっていく会場を幻想的に照らしていました。
頑張って竹をくりぬいて作ったキャンドル入れからも、
やわらかな光がもれていて、みんな頑張った甲斐があった。
いろんなところに散らばっていた人たちが灯りのある方に集まって、
ぼーっと光にみとれていたり、
話に興じていたり、
光に灯された人々の顔が、とっても印象的でした。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 21:52 | comments(8) | trackbacks(0) |
「ゆらぎフェスタ」準備中
ゆらぎフェスタ
前夜おこなわれた大久保マッコリ・ナイトの宴の興奮も覚めやらぬまま、
翌朝5時起きで成東に向かいました。
千葉を越えたあたりから、がらりと景色がかわり緑一色。
迫りくる山々の新緑を浴びながらのドライブは気持ちよくって、
ついスピードもあがります・・。

工場内を飾り付け

今回は会場のお片づけと装飾。
装飾部長セージを筆頭に、おいしいまかないにつられてきた仲間たちが
みごとなチームワークで、工場を素敵な空間に仕上げてくれました。
墨で書き上げた、イベント題字もおみごと!

窓からの風景
窓からは田園風景と、
ときおり電車が駆け抜けてさわやかな風を吹き抜けてました。
白い紙をゆらゆらなびかせ、
まさに「ゆらぎフェスタ」を体感!?

あいよのまかないカレー

そしてお昼時、一汗かいたころに「あいよ農場」の方々が作ってくれた、
まかないカレーはや野菜ごろごろ。
いつも以上にご飯をモリモリ食べてました。

レインボーキャンドル

廃油を使ってキャンドルを作りました。
「虹のたね」にちなんでレインボーカラーなどにも挑戦です。

会場がひと段落ついたあとは畑を見学。
道なき畑の道を車でずんずん進むのをみて、
Uターンできないよ、となきそうになりましたが、、。
「ズッキーニ」畑で一本もいでくれ、「かじってみると旨いよ」という言葉に半信半疑でべたところ、えぐみがなくって新鮮で、美味しい!
すっかりズッキーニにはまりました。
ズッキーニの花の部分に肉詰めしてイタリアンで出してるそうで、
おっしゃれですな。
これからの時期はにんじんも続々とできてくるそうです。
野菜がおいしい季節になりますね。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ゆらぎフェスタ」フライヤーできました
こんにちは。いよいよ来週にせまるゆらぎフェスタ」!
フライヤーができました!
shuxakuくんの力作!

ゆらぎフェスタ

表→http://ameblo.jp/nijinotane/image-10277361598-10194122473.html
裏→http://ameblo.jp/nijinotane/image-10277361598-10194122781.html


↓↓そして詳しい地図↓↓↓
http://ameblo.jp/nijinotane/image-10277361598-10194132011.html

マイ箸、コップ、お皿をお忘れなく!


以下、おさらい
そしてライブ情報、出店者情報更新しました!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あいよ農場×虹たねコラボ企画
夏灯(キャンドル) ゆらぎフェスタ

日時:09年6月20日(土)正午スタート→19時半ごろ終わり
場所:工場跡「junkarc」(千葉・山武市殿台229の1)

     http://www.junkarc.com
     (総武本線成東駅から徒歩15分程度)
     ※東京駅から成東行きのバスもあります。
     (片道1500円、千葉フラワーバス)
http://www.flower-bus.co.jp/kousoku/seasideliner.html
 
入場料:大人1000円〔500円分チケット代込み〕
     高校生以下無料


内容 :今回は千葉・成東で有機野菜を作っている若手農家「あいよ農場」(ブログhttp://touganehyakusyou.cocolog-nifty.com/)とのコラボ企画で採れたて新鮮野菜を販売します。また「虹たね食堂」では「あいよ農場」の野菜を使ったカレーやおつまみを出す予定です。そのほか、白砂糖などを使わない「体にやさしいスイーツ」や「チャイカフェ」、七輪を使って料理して食べるセルフスタイルのカフェ「青空七輪」などが出店予定。日が落ちたら、キャンドルをともして会場を照らし出します。


☆ワークショップ☆
「植物性ワックスで作る『レインボウキャンドル』」(随時開催)
「国産の竹で作る、オリジナル箸作り」(14:00、16:00〜)

出店者: 「あいよ農場」 (有機野菜)
      「soratabi」 (手作り菓子)
      「北総サイダー」   
       「MUAK」 (チェンマイ発の帽子ブランド)
       http://www.muak.org/
       「GreenIsland」 (タイ式マッサージ)
       http://www.greenisland.jp/
       「Kunang-Kunang」 
      (インドネシアの伝統工芸、バティックを使った服)
       http://kunang-kunang.com/
      「TUNAGU”繋”SOAP」 (手作りせっけん)
      「つきのわノート」 (手製本ノート、古本)
      「百糀(ももこうじ)」 (貝殻やビーズを使ったアクセサリー)
   ↑うちも出店してますよ!
        
その他オーラソーマ、パラグアイの雑貨などなど

ライブ: 15:00〜 ドン百姓バンド(30年前から続くバンド)
      16:30〜 ありっぱ(姉妹で元気がでる歌を歌います)
           http://sousui.jp/~arippa/
      17:30〜 mii..(キーボード弾き語り、mixiで[mii..〕を)
      18:15〜近藤ヒロミ&大西匡哉
(アフリカの楽器、カリンバと太鼓)http://home.att.ne.jp/iota/mbira/hiromi.html
     

みなさま、ぜひおこしくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてまだまだ今週土曜のイベント準備のお手伝い、
そして当日の出店者も募集中
です!

    
 ☆☆出店者募集!!☆☆
手作りバックや編み物の販売、ワークショップ、似顔絵など、イベント会場での出店者を募集しています。
おうちでおいしい料理を作ったから他の人にもわけてあげたい、、そんな気軽な参加動機で結構ですので、ふるってご参加ください。
(食べ物の販売の場合はできれば国産、有機のものを使用しているのが望ましいです)
募集店舗:20店舗程度
出店料 :2000円
スペース:1×2団度(応相談)

 ☆☆13日の準備、お手伝いスタッフ募集!!☆☆
ゆらぎフェスタ:プレイベント
みんなでワイワイ、準備もお祭りだ!

日時   :09年6月13日 9時半スタート
集合場所 :JR成東駅
(東京駅7:55発のバス、片道1500円)
      ご参考に、千葉フラワーバスのHPです。
http://www.flower-bus.co.jp/kousoku/seasideliner.html

イベントに先立ち、13日はプレイベント「みんなでワイワイ、準備もお祭りだ!」と称し、会場の掃除と準備を行います。普段は使われていない工場を借りてやるため、まずは会場の掃除が必要です。また当日は、キャンドルナイトを行いますが、その会場に設置するキャンドルや竹の切り出しを手伝ってくれる方を募集してます。いっぱい動いたあとには、おいしいまかない付きです。

募集人数 :「キャンドル作り」「イベント用飾り付け」「竹切り出し」
       各チーム5人ほど

当日はまず会場の掃除し、その後、3チームに分かれて会場の飾りつけやキャンドル作り、竹の切り出しを行います。
できれば以下の持ち物を持参下さい。

☆持ち物☆☆☆☆
キャンドルチーム   →雑巾、廃油、ビン、はさみ
イベント飾り付けチーム→雑巾
竹切り出しチーム   →雑巾、軍手、ノコギリ

出店、お手伝い隊の申し込み、ご質問等はこちらまでご連絡(sedooo@hotmail.com)ください。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
「ゆらぎフェス」準備着々。
キャンドル

といいたいところですが、
なかなか準備、進んでいません。
2週間後にせまるイベントのために、
練習もかねて、chiori先生を招いて、
キャンドルワークショップを我が家で開催しました。

と、そのまえに、参加メンバーが到着するのをまってまずはランチ♪
本日のメニューはカレーです!
しばらく遠のいていたカレーブームが再発し、
前の日の夜中に作りはじめたら、食べたいカレーが次々思い浮かんで、
緑豆のダルスープと、
トマトベースのひよこ豆のカレー、
ほうれん草とチキンのカレー、、とカレーづくし。
そいや、おとといも練馬のカレー屋にいったし、
昨日も仕事場でたべたんだった。。

カレー

友達がもってきてくれた
キャペツと肉のミルフィーユやナスの南蛮漬けも加わり、
キャンドル作りという本来の目的をしばし忘れて食タイム。

チャイ寒天

そしてチャイカフェの練習もかねて、アイスチャイを作ってみました。
体があったかくなるホットもオススメですが、夏はやっぱりアイス。
おもいつきで豆乳ソースをかけたチャイ寒天もつくってみたら美味かった!
ちょっと濃い目につくったので、大人の味わいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【キャンドル作り・ワークショップ】キャンドル

ここでようやくキャンドル作りに話はもどりますが、
天然椰子の実からとれた植物性のワックス、パームワックスを使って、
キャンドルをつくりました。
ワックスを溶かして、流して、冷やしてを繰り返し、色の層を重ねてきます。
狭い部屋で5人でうろうろ、コンロを囲んで、汗をかきながら作りました。

まぜる

色はクレヨンで色づけ。
赤と青を混ぜて紫、白と赤を混ぜてオレンジ、、、
昔の記憶をたどりながら色作りに励む人、
ロウの色あわせに悩む人、飾りつけをする人。
気づいたら、みんな夢中で無言でした。

冷ます

そして待つ。

飾り付け用豆たち

キャンドル作りの一番の醍醐味は、
ロウがさめて、型から取り出す瞬間です。
みんな、うまれるー、うまれるー、と息を潜めて見守り、
徐々に見えてくる姿に歓声をあげていました。
たまに、冷めるのが待ちきれず、
型から取り出してみると、手にだらーとロウが流れ失敗。
作った苦労も水の泡ということが何度かありましたが、
かなり上出来です!

キャンドル完成!

それが楽しくって、いっぱい作ってしまいました。
こんなに!!
カレーデーにちなんで、豆とカレーリーフも飾りつけに使い、
カレーが香る♪
| アクセサリーや『百糀』イベント | 19:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
6月20日「夏灯 ゆらぎフェスタ」開催します!
candle

昨冬に行った神奈川・大磯でのイベント「一軒家で過ごす、キャンドルナイト」
に引き続き、今月20日(夏至の前日)に「夏灯!ゆらぎフェスタ」を行うことが
決定しました!

今回は場所を千葉に移して開催。若手農家さん「あいよ農場」と、
キャンプや旅で出会った仲間たち「虹たね」メンバーとのコラボ企画です。
うちのアクセサリー屋「百糀」とチャイカフェも去年に引き続き、でます。

おいしい食べ物を囲んで、音楽を聞きながら、一年で一番日の長い日を楽しみましょう。ぜひ足をお運びください。

詳細は決定次第、随時「虹たね」ホームページでアップする予定です。
http://ameblo.jp/nijinotane

☆☆出店者、お手伝いスタッフ募集!!☆☆
(詳細はイベントお知らせのあとにあります)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あいよ農場×虹たねコラボ企画
夏灯(キャンドル) ゆらぎフェスタ

日時:09年6月20日(土)正午スタート→19時半ごろ終わり
場所:工場跡「junkarc」(千葉・山武市殿台229の1)

     http://www.junkarc.com
     (総武本線成東駅から徒歩15分程度)
     ※東京駅から成東行きのバスもあります。
     (片道1500円、千葉フラワーバス)
http://www.flower-bus.co.jp/kousoku/seasideliner.html
 
入場料:大人1000円〔500円分チケット代込み〕
     高校生以下無料


持ち物:マイカップ、箸、皿持参をおねがいしまーす!


内容 :今回は千葉・成東で有機野菜を作っている若手農家「あいよ農場」(ブログhttp://touganehyakusyou.cocolog-nifty.com/)とのコラボ企画で採れたて新鮮野菜を販売します。また「虹たね食堂」では「あいよ農場」の野菜を使ったカレーやおつまみを出す予定です。そのほか、白砂糖などを使わない「体にやさしいスイーツ」や「チャイカフェ」、七輪を使って料理して食べるセルフスタイルのカフェ「青空七輪」などが出店予定。日が落ちたら、キャンドルをともして会場を照らし出します。

candlework

「植物性ワックスで作る『レインボウキャンドル』」「国産の竹で作る、オリジナル箸作り」などのワークショップも。  

出店者:オーラソーマ、マッサージ、帽子屋、スイーツ、石鹸、ビーズアクセサリーなど

ライブ:・近藤ヒロミ&大西匡哉(アフリカの楽器、カリンバと太鼓)
      http://home.att.ne.jp/iota/mbira/hiromi.html
      ・mii..(キーボード弾き語り、mixiで[mii..〕を)
     ・ありっぱ(姉妹で元気がでる歌を歌います)
       http://sousui.jp/~arippa/
     ・ドン百姓バンド(30年前から続くバンド)

     
☆☆出店者募集!!☆☆
手作りバックや編み物の販売、ワークショップ、似顔絵など、イベント会場での出店者を募集しています。
おうちでおいしい料理を作ったから他の人にもわけてあげたい、、そんな気軽な参加動機で結構ですので、ふるってご参加ください。
(食べ物の販売の場合はできれば国産、有機のものを使用しているのが望ましいです)
募集店舗:20店舗程度
出店料 :2000円
スペース:1×2団度(応相談)

☆☆13日の準備、お手伝いスタッフ募集!!☆☆
ゆらぎフェスタ:プレイベント
みんなでワイワイ、準備もお祭りだ!

日時   :09年6月13日 9時半スタート
集合場所 :JR成東駅
(東京駅7:55発のバス、片道1500円)
      ご参考に、千葉フラワーバスのHPです。
http://www.flower-bus.co.jp/kousoku/seasideliner.html

イベントに先立ち、13日はプレイベント「みんなでワイワイ、準備もお祭りだ!」と称し、会場の掃除と準備を行います。普段は使われていない工場を借りてやるため、まずは会場の掃除が必要です。また当日は、キャンドルナイトを行いますが、その会場に設置するキャンドルや竹の切り出しを手伝ってくれる方を募集してます。いっぱい動いたあとには、おいしいまかない付きです。

募集人数 :「キャンドル作り」「イベント用飾り付け」「竹切り出し」
       各チーム5人ほど

当日はまず会場の掃除し、その後、3チームに分かれて会場の飾りつけやキャンドル作り、竹の切り出しを行います。
できれば以下の持ち物を持参下さい。

☆持ち物☆☆☆☆
キャンドルチーム   →雑巾、廃油、ビン、はさみ
イベント飾り付けチーム→雑巾
竹切り出しチーム   →雑巾、軍手、ノコギリ

出店、お手伝い隊の申し込み、ご質問等はこちらまでご連絡(sedooo@hotmail.com)ください。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>