CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
yeathくん写真展

静岡「一二三&児玉峻」ライブ弾丸ツアーにいったもう一人のメンバーであり、今回の旅、ぜーんぶ運転をしてくれたYEAth(ヤス)くんが、いま諸国漫遊酒場「下北沢またたび」で写真展『音ノ生ル、冩眞(OTONO NARU
SYASHIN)』をやっています。

音楽を撮る。ミュージシャンの作品を写真で切り取ることで、また新たな作品を生み出していけるというのは、おもしろいことだなと思いました。ライブ中に撮った自分の写真をみても、音を撮ることのむずかしさを知りました。

展示は今月末11月30日(土)までで、一二三、バセルバジョンのライブはすでに終わってしまっていますが、11月8日(木)、そして10日、17日、24日、30日と毎週土曜に光風さんや、千尋ちゃん、kentarowくんなど、YEAthくんゆかりのミュージシャンがライブを行うという贅沢な1ヶ月となってます。

YEAthくんと話をしたのは今回が初めてだったのだけど、音楽が好きで、音のある場所を求めて全国を飛び回っているのだそうです。それはライブ中でもライブ中でなくても彼とミュージシャンとの距離感をみていると、本当に好きでこの仕事をしているんだなぁというのが伝わってきました。ライブもいきたいのだけど、日程が『村のバザール』の営業日とかぶっているのが悩みどころです。

「村のバザール」にもチラシが置いてありますのでライブスケジュールなどご確認ください。

※添付の冩眞は本人の許可を得ていませんが、告知と引き換えにお許しいただけるでしょう。みなさん、「下北沢またたび」へぜひ足を運んでみてください。

「YEAth」
http://yeathth.blogspot.jp/2012/10/yeath.html
| ともだちのイベント | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
高円寺あわ踊り

今年の高円寺の阿波踊りもあっという間に終わってしまいました。去年、ぽれやぁれで出店させてもらってモモやファラフェルのピンチョスを作って売ったのですが、あれからもう一年かーと時の早さに驚くばかりです。今回はうちは作らず、友達が出店する移動販売のタコス屋さん「Taqueriaカランコロン」のお手伝い。浴衣を着て駆けつけました。
去年の「阿波踊り」は震災のあとで自粛モード、とお昼の開催で、いまいち人の流れもよく掴めなかったのですが、今年は例年通り夜の開催。駅に降りると、駅前のロータリーは完全に閉鎖され、ぐるっと迂回路ができて、警備のおまわりさんも総出で、道を引き返そうものなら押し戻されないほど賑わっていました。


(自分たちの顔よりも長いベーコンをほおばる近所のこどもたち。肉食子供、なんかいい)

普段は人通りもぼちぼちなぽれやぁれの前の通りも夕方こそはまだ人が少ないなという感じでしたが、徐々に煌煌とした灯りに照らされ、協賛のお店や名前がならぶお祭りの赤ちょうちんの元、あたりが活気づいてきます。
タコスは、友達がメキシコを旅してそのおいしさの虜になってしまったというトウモロコシの粉で生地を作った現地のファストフード。豚肉+メキシカンサラダを巻いて食べるというシンプルだけど、その素朴なスタイルの中に絶妙なおいしさがあります。うちが好きなのはピクルスにした食用サボテンが入っている「Nopalitos」。マッシュルームとカッテージチーズの組み合わせがまたいいのです。ホットプレートでお肉をじゅうじゅう焼いているとその匂いに釣られてお客さんがやってきました。アメリカでよく食べていたと3回も戻って買いにきてくれた外人さんもいました。「また来ちゃった」。お互い顔を見合わせにやにや。サボテンはお祭りが終わる頃には完売してしまいました!いそがしかったー、たのしかった。

ぽれやぁれチームも生で食べてもおいしいホワイトコーン、おいしそうなトマト、冷やしキュウリ、沖縄直送の海ブドウ、ミャンマービール、ラオスビール、そしてアルコール度8%を越える、”ダブルストロング”でお祭り気分を盛り上げます。お店の中もちょうどいい感じに、祭りで疲れた体を休めにお客さんが入れ替わり立ち代わり訪れ、まつりだなー、としみじみ。働いたあとの一杯はうまい。そいや、阿波踊りみなかった。また来年。

| ともだちのイベント | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライブの余韻

元住吉のレストランバー“power2”で行われた『cyclub★×Thunder Beatツアー』。友達のきじはくんがボーカルとして参加しているサイクラブ★と、我らがバセルバジョンが対バンする!というのでいってきました。ソロでギター片手に、気持ちのいいゆるさをまとって歌う“唄うたい”のきじはくんは知っていたけど、cyclubではそのイメージをいい意味で裏切ってくれました。ラッパーきじは!かっこよかったー。そして、もひとりのボーカルのジュンコさんの歌声もパワフルですごく熱いものを感じました。

サイクラブ★は変動変形型のジプシーパンクサイケバンド。これまで原発や六ヶ所村再処理工場のこと、わたしたちが目を逸らし続けてきた真実に真正面から向き合い、音楽やアートを通して伝える活動をしています。06年に半年かけて沖縄から六ヶ所までツアーを行ったそうです。今はサンフランシスコが拠点で、こないだきじはくんがサンフランシスコでのツアーに参加したという話を聞いたり、彼らが作った映像「cyclub TV」を見たりはしていたのですが、まさか生でライブを見られるとは思ってなかったのですごくうれしかった。ライブはやっぱり生で聞いてこそだな。


そしてこちらは「&フェスタ」でもおなじみのバセルバジョン。彼らの演奏はボーカルがいる訳でもなく、大げさなパフォーマンスがある訳でもなく、ひたすら演奏。アーティストというより職人を感じさせる世にも珍しい自称オーガニックバンドです。ギター、コラ、マンドリン、ベース、カホン、ジャンベ、バイオリン、タブラ・・。メンバーは4人だというのに数えきれない数の楽器を操りながらも、それぞれの楽器の声にちゃんと耳を傾け、対話するように音をはじき出していく姿がとても印象的です。そんな曲には大抵名もなく、中には7拍子で13分とも15分ともいう長い、そしていまだ完成という言葉を知らない曲があったり。ストイックなまでの音への執着、変態っぷり。演奏する彼らの様子をみていると、本当に純粋に音楽が好きなんだなと思ってしまいます。ついついにやにやと微笑ましく見守ってしまいます。そして普段は宇宙や惑星のことをこれっぽっちも考えることなんてないのに、なぜか彼らの作り出す音楽にはすごく宇宙を感じます。目をつぶって身を委ねると宇宙の無重力な空間にぽーんと放りだされたような不思議な感覚になって、いろんな惑星を旅しています。派手さはないけれど、聞いているとじわじわと幸福感に満たされていく、その感じがすごくすきです。


紫陽花のリースを頭に載っけたさんちゃん。周りは道端だけど、ちゃんとリハーサル中。


スモークツリーの輪っかを頭に乗せて天使?キリスト?になってしまった峻くん。

すてきな演奏をありがとう。
| ともだちのイベント | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ものづくり人
最近、仕事から帰るとまだ20時前だというのに布団にバタンキューと寝てしまって、起きたら翌朝、なんてこともしばしばでしたが、この日は余力があったので、仕事が終わったその足で吉祥寺のハンモック&ロッキングチェアのあるカフェ「麻よしやす」に向かいました。

友達のさどぅが主宰する手ぬぐい「仕草」のテヌグイ展最終日で、雨の中ちょっと寄り道、回り道をしながらついたのは閉店一時間前。ぎりぎりでしたが、マスターのよしやすさんの温かい歓迎を受け、おいしいチャイを飲みながら、長野からはるばるやってきたさどぅともゆっくり話すことができました。最近生まれたばかりの赤ん坊の話をきいたり、自分の近況を話したり、こうして遠くに住んでいてもときどき会えて話せる友達がいるのはいいなあ、とつくづく。

さて、展示の方は新作てぬぐいをいくつか携えてきていて、デザインの着想を四コマ漫画で表現するという面白い試みも。展示最終日なので片付けをしながら、売り上げチェックなどもしていたのですが、作家不在ときも手ぬぐいがかなり売れたそうで。手ぬぐいを買ってくれた人は彼独特のゆるい筆のタッチで描かれた四コマ漫画を見ながら、どんな人なんだろうと想像を膨らませて買っていったんだろうな、と思うと自分の作品ではないけれどもとても感慨深くなってしまいました。手仕事のよさは人の顔がみえること。心を込めて作っていれば自ずと人柄がそのものにも表れてくるんだと思います。


店じまいしたあともなんだかんだと長居してしまったのですが、最終日なので搬出を少しお手伝い。というか、お店の人と諸々のやりとりがあるようなので、うちはその間駐禁で切符を切られないように荷物を詰め込んだ車の荷台で雨宿り兼、待機をしていました。すると隣の飲み屋の店員さんがやってきました。
「いいねぁ、この車」「長野ナンバーってのもいいねえ」
店の外のテーブルで飲んでいたお客さんも覗きにきて、好評です。
「いまどきマニュアル。渋いね〜」

後続車がきたらたぶん通れないからバックして近くの私用駐車場にお尻だけ突っ込んでおけばいいんじゃない、と助言までくれましたが、うまくバックする自信がない、などと言っているうちに、背後からピカっとヘッドライトが点され、おっきな車が狭い路地をやってきました。慌てて車に乗り込みエンジンを掛けてみるのですが、暗くて手元が見えないし、慌てて、ここはひとまずお決まりのエンスト。そしてひとまず深呼吸。もう一度エンジンをかけ直すと今度はうまくいったようでぷかぷかと音を立てて出発しました。クラッチが軽い感じで動く様子はまるでレゴカーだなと思いながら、夜の吉祥寺をプチドライブ。よく考えたら携帯しかもってきてなくって、免許証を店に置いたままだったので無免許運転でしたが、夜のドライブ、楽しかった。戻ってきてしばらくしたら、また後続車がやってきたから結局2周も回ってきました。戻ってくると外でマスターとさどぅが待ってました。

無事搬出を終えたあとはもう一軒、下北沢の「cafe stay happy」というお店に移動。こちらは友達のかりんちゃんが福島の昭和村で「織り姫」として数年を過ごし、そのとき育てていた糸を使って作った作品を仲間たちと展示していました。彼女たちが住んでいた昭和村はさどぅたちとも訪れたことがあって、そのときのことが懐かしい。飾ってある暖簾やバックが、織る、どころか糸となる草を育てるところからやっていて、ものづくりの原点を見せつけられました。苗を植え付け、それを収穫して、乾燥させて、よって、染めて、織って、と気の遠くなるような作業を経てようやく一つのものができる。これを知ったらものを粗末になんて本当にできないなと思いました。ほつれたら糸を通して、穴があいたら当て布をして、いくらでもものなんて手直しして使えます。「一生もん」とはよく耳にしますが、ほんとうに一生使えるものとはこういうもののことを言うんだろうなと思いました。
もの作りをする仲間たちに刺激を受けた一日。

///////////////////////////////////
「仕草 草木染めのテヌグイ展2012」
7月6日(金)〜22日(日)
open木9:00〜16:00 金13:00〜21:00 土日11:00〜18:00
レパスマニス 神奈川県葉山町下山口1742(☎046・874・6644)

→ワークショップ:「型紙で染める豆手ぬぐい」
7月14日(土)参加費1,500円 定員6人
型紙と天然顔料のべんがらを使用して豆手ぬぐいを染めます。
型紙を自由にレイアウトして摺り染めを行うワークショップです。道具はすべてご用意します。
お問い合わせと予約はお店またはmail(tenugui@shigusa.net)まで。
| ともだちのイベント | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
彩世ライブ@吉祥寺スターパインズ
彩世
「&フェスタ」にも参加し、昭和のメロディーにのせてソウルフルな歌声を聴かせてくれた歌手の彩世ちゃんが、吉祥寺のライブハウス「スターパインズカフェ」でライブをします。出演は21:30〜22:10ごろ。初のトリ!アップテンポの新曲2つも歌うそうです。
彼女の歌声に鳥肌が立ったという人がいました。心に響いたという人がいました。当日、どんなライブになるのかいまから楽しみです。

詳細は彩世ちゃんのオフィシャルサイトで。

  「 うたうたう」
  出演:Sofi Persson / 田野崎文 / 犬井彩夏 / 彩世
  日時:6月6日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
  会場:吉祥寺「スターパインズカフェ」
     東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
  前売り:¥2300+1drink / 当日:¥2600+1drink

  URLで予約できます。
  http://www.mandala.gr.jp/spc/ticket/yoyaku.html
| ともだちのイベント | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
TUNAGUの石けん作りワークショップ
TUNAGU SOAP
友達のchioriちゃんによる石けんのワークショップを今週末、6月5日の13時から行います。オリーブオイルを作ったシンプルな石けん。
旅にでるとき、この石けんと手拭さえあれば充分です。顔も体も、髪だって、これで洗ってしまいます。鼻につく香料のきつい香りもありません。なにもないよさを知ってしまいました。
当日はアシスタントで参加します。ぜひご参加を。

<詳細はTUNAGUSOAP HPで>

【基本編】

『シンプルなオリーブ石けんを作ろう!』

オリーブオイルを使って、シンプルなオリーブ石けんを作ります。
使用するオイルは、食用のピュアオリーブオイルのみ。
泡立ちは少なめながらも、とてもやさしい真っ白な石けんが出来上がります。
「コールドプロセス製法」で作る、本格手作り石けんの基本中の基本です。

【日時】① 2011年6月5日(日)13:00〜 募集中!
【料金】¥3,500
    ☆おまけ付(TUNAGUSOAPの石けん1個)

【出来上がる石けんについて】
お一人様牛乳パック1本分(約600g)の石けんをお作りいただけます。ワークショップで作った石けんは、その日のうちに固まった状態にはなりませんので、当日はお持ち帰りいただけません。約1ヶ月後にご配送いたしますので、どうぞご了承ください。
*代わりに、TUNAGUSOAPの石けんを1個、プレゼント致します。


【お申し込み方法】
お申込みは、電話かメールにて承ります。ご希望の講座・日にち・人数・お名前・ご連絡先をお伝え下さい。受付は先着順となります。電話に出られない場合も御座いますので、その場合は、留守番電話にお名前とご連絡先をお入れください。折り返し、お電話いたします。
電話:03-6323-1641(Green Island)
メール:book@greenisland.com

【定員】6名/1講座(2人1組で行ないます。)

【場所】タイ式マッサージのお店「Green Island
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩10分【地図】


【用意していただくもの】
エプロン(上半身まであるもの)・ゴム手袋(しっかり手首以上隠れるもの)
・メガネ(薄い色のサングラス可)

【服装について】
石けん作りの際、苛性ソーダという劇薬指定のアルカリ剤を使います。
服装はなるべく、汚れたり、穴が開いたりしても良いものでお越しください。
(着替えを持ってきていただいても結構です。)
*肌の露出の少ない格好がベストです。

| ともだちのイベント | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーブパットのワークショップ@高円寺(終了しました)
ハーブパット
震災の影響で延期していたハーブパットのワークショップが昨日、無事行われました。
3月の回で申し込みをしてくれたのに日程の都合で今回参加できなかった方、ごめんなさい。また参加したいという人がいましたら、人数が集まり次第やりたいなと思っています。

te
ぽかぽかと太陽が射し込む週末の昼下がり。畳のある和室で、ハーブと玄米をつめた手拭を、ちくちくと手縫いでとじていきます。講師は、マッサージセラピストのももさん。みんなが2階から降りてくると、体からいい香りが漂っていました。

また午前中に行われていたヨガのワークショップもスペースいっぱいの人数の参加申し込みがありました。火曜の19:30〜&土曜の10:30〜(90min,¥1500、土曜は+1000円でヨガランチ)に講師/藤井ゆり絵の担当で定期的に行っています。

今週だけ、お昼のスペシャルランチを担当しました。スペインで教えてもらった素朴な家庭料理です。
gohann
[メニュー]
スパニッシュオムレツ
じゃがいも&たまねぎ、ほうれん草。エクストラバージンオイルでじっくり煮込んだ野菜を卵で綴じたスペイン料理の定番
パンコントマテ
スペイン語で、パンwithトマトという名のカタルーニャ地方に伝わるレシピ。バゲッドにニンニクをこすりつけ、トマトとバジルをのせたシンプルな一品です
カブと水菜、ラディッシュのサラダ
クミンを入れたスパイシーな梅酢ドレシッング
国産野菜をじっくり煮込んだトマトスープ

//////////////////////////////////
ハーブパットのワークショップは終了しました
//////////////////////////////////
ショルダーパット<br />
地震の影響のため、延期となっていたハーブパットのワークショップを5月21日に改めて行うことになりました。余震などで常に体が緊張して肩が凝っている、という方にもハーブの香りが体を緊張から解きほぐし、リラックスさせてくれるのでおすすめです。

会場は高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」。ミャンマー雑貨を扱うカフェで、おいしいコーヒーなどが楽しめます。
午前中にはヨガレッスン(10:30〜1時間半のレッスン、1500円、講師:藤井ゆり絵、詳しくはぽれやぁれのHPで)も行っています。ふるってご参加ください。

当日は私はキッチンで入り、ヨガランチも作る予定です!

ワークショップ講師は早稲田でタイマッサージのサロン「グリーンアイランド」をやっているマッサージセラピストのももさん。彼女が畑で育てている自家製ハーブを使い、その紹介など交えて、のんびりチクチク進めていきます。
出来上がったハーブパットは電子レンジや蒸し器で温めて肩にのせるだけ。何十回も使え、最後にはお風呂に入れてハーブ風呂に。中には玄米のお米も入れ、ハーブとお米のいい香りがします。

__________________________________
ホットパットワークショップ

[日 時] 5月21日(土)14:00〜
[持ち物] 裁縫道具(あれば定規、チャコ、針、糸、ハサミなど)、米(玄米540g←有機玄米がおすすめ)、筆記用具
[参加費] 3000円(お茶付き)→ヨガ+ランチとセットでお申し込みの場合は5000円
[定 員] 12人(先着順)
[申 込] メールで受付(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
     sedooo@hotmail.com(件名に「ホットパット 申し込み」と記して下さい)
[会 場] 高円寺カフェ「ぽれやぁれ
    杉並区高円寺南3-44-16
[行き方]高円寺南口をでて、右手にあるPAL商店街をずっと歩いて、ビレッジバンガードを目印に右折。西友から70歩くらい歩いた左手にあります。
| ともだちのイベント | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ワークショップ「自家製ハーブで作るホットパット」
地震の影響のため、延期となりました。次回開催についてはまた改めてご連絡させていただきます。

ショルダーパット<br />
こないだタイでマッサージを学んで帰国したばかりの旅人がマッサージしてくれるというので、「肩やって、肩!」と意気込んでお願いしたのですが、一通りやってくれてから、「凝ってないね」と言われ、がっくり。凝ってないことはいいことですが、肩が凝るようなことを最近やってないとかと思うとね・・。

そうはいっても、私以外で肩こりでお困りの方は多いようで、そんな方の肩を楽にしてくれるショルダーパットを作るワークショップをすることになりました。
畑から育てたハーブを使い、てぬぐいで作ります。
使い方は簡単で、電子レンジや蒸し器で温めて肩にのせるだけ。
ハーブとお米のいい香りがしてきます。毎日使っても一年近く持つそうです。

講師は友達のももちゃん。早稲田でタイマッサージのサロン「グリーンアイランド」をやっているマッサージセラピストさんです。当日はハーブの紹介など交えて、のんびりチクチク進めていきます。
私もお手伝いで参加します。ぜひぜひ来てください。

会場は高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」。
ミャンマー雑貨を扱うカフェで、野菜を使ったおいしい料理、コーヒーなどが楽しめます。
ミャンマー好きのすてきなマスターがいるのですが、当日はミャンマーに行ってしまっているため、残念ながら会えなさそうです。

__________________________________
ホットパットワークショップ

ローズマリー

[日 時] 3月13日(日)14:00〜
[持ち物] 裁縫道具(定規、チャコ、針、糸、ハサミ)、米(玄米540g←有機玄米がおすすめ)
[参加費] 3000円(お茶付き)
[定 員] 12人(先着順)
[申 込] メールで受付(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
     sedooo@hotmail.com(件名に「ホットパット 申し込み」と記して下さい)
[会 場] 高円寺カフェ「ぽれやぁれ
    杉並区高円寺南3-44-16
[行き方]高円寺南口をでて、右手にあるPAL商店街をずっと歩いて、ビレッジバンガードを目印に右折。西友から70歩くらい歩いた左手にあります。
| ともだちのイベント | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
せっけん小包とミルクさん
寝るミルク
今月2、4日に開催したCHIORIセンセイによる石鹸ワークショップ。定員を上回る参加者に来ていただき、無事終了いたしました。ありがとうございます。

みなさまが必死にオリーブオイルと苛性ソーダをかき混ぜ作った‘努力の結晶’が2週間の乾燥を経て、ようやく固まりつつあります。その仕上がりはと言うと・・同じ作業をしていたはずなのにきめ細やかなものもあれば、そうでないものもあったり、それぞれの個性がでていて驚き!ついつい当日のみなさんの働きぶりを思い返してしまいました。
猫ちゃん
さて、会場となったマッサージサロン「GREEN ISLAND」の看板猫ミルクちゃんにもお手伝い頂き、CHIORIセンセイとサロンのオーナーのももちゃんと石鹸の発送作業です。まずは腹ごしらえ、それからおしゃべりと相変わらず3人集まるとなかなか目的に辿りつきませんが、ダンボールを組み立て、名カメラマンっぷりを発揮したももちゃんのベストショットをプリントアウトしたり、いったん作業しだすとのっぽさんの工作の時間のように夢中です。あっという間に11人分の発送が終わりました。
小包
アシスタントの私のお仕事はレポート作成。細かいので老眼鏡必須!?の「ワークショップのおさらい」メモです。
レポート

おととい、昨日で続々みなさんのもとにも届いているようで、楽しかったー、感激とのメールをいただきました。また次回、11月1日にあるのでふるって御参加くださいね。

詳細は`TUNAGU SOAP’ HPhttp://www.tunagusoap.jimdo.com/
| ともだちのイベント | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
石鹸ワークショップのお知らせ
三重のみかん農家にきていて、すっかり山に囲まれた暮らしに馴染んでますが、街のイベント告知をひとつ。

友だちのchioriちゃんが主宰するTUNAGU SOAPが手作り石鹸のワークショップをおこないます。彼女の作る石鹸は、ヘナや小豆、椿油といった自然の中から生まれた素材を使っていて、お風呂で泡々にして香りに包まれているだけで幸せな気分になります。肌にも優しいので身体だけでなく髪も洗っちゃってます。

第一回は「シンプルなオリーブ石鹸を作ろう!亅で、10月2日と4日の13時から開催(各日6人)。
当日はうちもアシスタントとして参加します♪
興味ある方はご連絡ください。

以下、`TUNAGU SOAP’ HPより
http://www.tunagusoap.jimdo.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::
手作り石けんワークショップのご案内
TUNAGU SOAPの手作り石けんワークショップが始まります。基本編・中級編・上級編の講座があり、順番に受けていただくと、最後にはオリジナルの石けんを作れるようになります。順番通りでなくても、基本編と中級編であれば、初心者の方でも参加出来ますが、上級編は、初級・中級どれかの講座を1回以上受けた方に限ります。

講座内容
<<無事、終了しました!>>
【基本編】
『シンプルなオリーブ石けんを作ろう!』
オリーブオイルを使って、シンプルなオリーブ石けんを作ります。
使用するオイルは、食用のピュアオリーブオイルのみ。
泡立ちは少なめながらも、とてもやさしい真っ白な石けんが出来上がります。
「コールドプロセス製法」で作る、本格手作り石けんの基本中の基本です。
【日時】2010年10月2日(土)13:00〜
    2010年10月4日(月)13:00〜
【料金】¥3,600(送料込み)
   http://www.greenisland.jp 
☆おまけ付(TUNAGUSOAPの石けん1個)

【出来上がる石けんについて】
お一人様牛乳パック1本分(約680g)の石けんをお作りいただけます。ワークショップで作った石けんは、その日のうちに固まった状態にはなりませんので、当日はお持ち帰りいただけません。約1ヶ月後にご配送いたしますので、どうぞご了承ください。
*代わりに、TUNAGUSOAPの石けんを1個、プレゼント致します。


<<只今、募集中!>>
【中級編】
『ハーブ石けん&バスソルトを作ろう』

石けんの基本三大オイル(オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル)をブレンドしたオイルとハーブを煮出したお茶(ハーブティ)で石けんを作ります。ハーブは、自家製無農薬のラベンダー・ローズマリー・カモミールを使います。また、エッセンシャルオイルを用いての石けんの香り付けやドライハーブを用いての模様付けの方法も学びます。さらに、同じハーブを使って、バスソルト(入浴剤)も作ります。

【日時】 2010年11月1日(月)12:30〜
    ◆2010年11月7日(日)12:30〜
【料金】¥5,000(+送料¥600)
*次回も参加希望の方は、その時お渡しでも可。送料はいりません。
☆おまけ付(TUNAGUSOAPの石けん1個)

【出来上がる石けんについて】
お一人様牛乳パック1本分(約780g)の石けんをお作りいただけます。ワークショップで作った石けんは、その日のうちに固まった状態にはなりませんので、当日はお持ち帰りいただけません。約1ヶ月後にご配送いたしますので、どうぞご了承ください。
*代わりに、TUNAGUSOAPの石けんを1個プレゼント。
*バスソルトは、お持ち帰り頂けます。

<<只今、募集中!>>
【季節・中級編】
『シュトレン風クリスマスソープを作ろう!』

シュトレンとは、ドイツのクリスマスケーキのこと。クリスマスまでの4週間、ずっしりとしたパンのようなケーキを少しづつ切って食べていきます。シュトレンを少しづつ楽しみながらクリスマスを待つ・・・というのが、石けんの熟成を1ヶ月楽しみにしながら待つということに似ているな〜という思いから、今年のクリスマスソープは、シュトレンをイメージした石けんを作ることにしました。本物さながらに、ドライフルーツやスパイス、カカオバター、アーモンドパウダーなどを混ぜ込んだ、スペシャルリッチなクリスマスソープです。幸運の宝物も一つ、混ぜ込む予定。ご自分用はもちろん、クリスマスプレゼントとしてもお作りになってみませんか?

【日時】 2010年11月1日(月)16:30〜
    ◆2010年11月7日(日)16:30〜
【料金】¥5,000(+送料¥600)
*次回も参加希望の方は、その時お渡しでも可。送料はいりません。    ☆おまけ付(TUNAGUSOAPの石けん1個)

【出来上がる石けんについて】
お一人様牛乳パック1本分(約780g)の石けんをお作りいただけます。ワークショップで作った石けんは、その日のうちに固まった状態にはなりませんので、当日はお持ち帰りいただけません。約1ヶ月後にご配送いたしますので、どうぞご了承ください。
*代わりに、TUNAGUSOAPの石けんを1個プレゼント。


11月上旬〜受付予定
【中級編】
『マーブル模様のクレイ石鹸&クレイパックを作ろう』

クレイとは、地下から採れる粘土のこと。自然に含まれるミネラルで血行を促し、汚れや余分な脂分を落として、ツルツルスベスベの健康肌へ導いてくれます。クレイには、含まれるミネラル成分の違いで様々な色がありますが、ほとんどが自然の色そのままです。石けんに混ぜ込むと、やさしい色合いになりますので、これを使ってマーブル模様の石けんを作ります。また、クレイパックの作り方もお教えします。

【日時】12月10日(金)18:30〜
【料金】¥5,000(+送料¥600)
☆おまけ付き(TUNAGUSOAPの石けん1個)     

【出来上がる石けん&コスメについて】
お一人様牛乳パック1本分(約780g)の石けんをお作りいただけます。ワークショップで作った石けんは、その日のうちに固まった状態にはなりませんので、当日はお持ち帰りいただけません。約1ヶ月後にご配送いたしますので、どうぞご了承ください。
*代わりに、TUNAGUSOAPの石けんを1個プレゼント致します。
*クレイパックは、お持ち帰りいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お申込み方法など
【お申し込み方法】
お申込みは、電話かメールにて承ります。ご希望の講座・日にち・人数・お名前・ご連絡先をお伝え下さい。受付は先着順となります。電話に出られない場合も御座いますので、その場合は、留守番電話にお名前とご連絡先をお入れください。折り返し、お電話いたします。
電話:03-6323-1641(Green Island)
メール:book@greenisland.com

【定員】6名/1講座(2人1組で行ないます。)
【場所】タイ式マッサージのお店「Green Island」
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩10分
http;//www.greenisland.jp/

【用意していただくもの】
エプロン・ゴム手袋・メガネ(薄い色のサングラス可)・マスク・牛乳パック(1L)×2本
*牛乳パックは、耐油加工してある紙パックのことです。お茶・ジュースパックなどでもOKです。
【服装について】
石けん作りの際、苛性ソーダという劇薬指定のアルカリ剤を使います。
服装はなるべく、汚れても良いものでお越しください。
(着替えを持ってきていただいても結構です)
| ともだちのイベント | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>