CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
お正月リースのワークショップのお知らせ 〜八ノ花〜
【お正月リースのワークショップ】

いよいよ年の瀬も迫ってきました。26日(水)に、しめ縄をアレンジしたお正月飾りのワークショップを行います。
プリザのバラをメインに、紫陽花のプリザや実を使ったちょっと洋風アレンジのリースを作ります。

日時:12月26日(水)
レッスン:15時〜18時まで(順次受け付け)
制作時間は1時間程度を予定しています。

会場:高円寺・カフェぽれやぁれ
   杉並区高円寺3-44-16
  (高円寺駅南口から徒歩5分)
参加費:2700円(1ドリンク付き)

お申し込みは材料準備の都合上、23日(日)までにお願いします。
電話→090・6511・0980(八ノ花)
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ホワイトクリスマス

私もお世話になっている畑の先生にクリスマスプレゼントであげたいから、と友達のお母さんがリースをオーダーしてくれました。実を使ったリースで作って欲しい、というリクエストだったのでクリスマスらしくどっしりした感じにしようとも思ったのですが、ちょっと変化球で軽やかな感じにしてみました。


ピンクペッパー、ホワイトペッパー、エアプランツのチランジアをユーカリの枝で作ったリースの土台につけ、クリスマスを意識して、シナモンをワンポイントでいれてみました。今年のクリスマス、雪ふらないかな。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
葉ぼたんアレンジ

葉ぼたんが出回る季節になりました。オレラケアという野生種の変種で、キャベツやブロッコリー、ケールなどもその仲間。江戸時代に野菜として持ち込まれ、葉が幾十にも重なる姿が牡丹のようであったことからこの名前がついたそうです。最近は品種改良でさまざまなものが出回っているようで、葉の形状によって丸葉やちりめん葉、切れ込みのあるクジャク葉、サンゴ葉などに分けられます。

こないだ市場にいったとき、小ぶりで色合いが絶妙な葉ぼたんを見かけ、それを使った寄せ植えをつくりたい、という話になりました。一段と冷え込む朝、寒さでぶるぶる震えながら葉ぼたんを求め、市場に向かいました。ところがせっかくいった市場、年の瀬もいよいよ近づき、値段は1.5倍、形は大振りで想い通りのものがありませんでした。ここは別の花屋にかけて、葉ぼたんはあきらめ、器を買うのみにしました。

アンティーク風のバケツ器は、今回参加してくれる友達の家にあいそうなものを選びました。葉ぼたんの周りにアイビーやダスティーミラー、ローズマリーなどのグリーン系をあしらいます。3鉢いれれば十分よね、といいながら買って来たのに気づけば5鉢分をいれていました。

高円寺のカフェの机の上でぬくぬくしながら土いじり。たのしいです。


アレンジ教室を覗きに来てくれたファミリー。サンキライの実を、「花」「鼻〜!」といって遊んでました。


祝開店パッタイ屋!
ぽれやぁれの店先に突如出現した屋台。なにかと思ったら、この日オープンしたばかりのタイの国民食、パッタイ屋台屋「Adwee Lalawee」さんでした。アドウィーララウィ―というかわいい音の響きの由来は、タイで出会った姉妹たちの名前を並べたものだそうです。フライパンで炒めているとぶ〜んと甘い香りがしてきて、食欲がそそられます。砂糖と唐辛子とナンプラー、ピーナッツを自分の好みでかけて味を調節できる、現地スタイル。注文した友達は自分で調節できることをいいことに、よくばって唐辛子をかけすぎてヒィーヒィーもがき苦しんでいました。毎週水、木、高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」前にて出店中です!


| 花遊びの日々『八ノ花』 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
野バラとブロニアのリース

リース、もうひとつつくりました。シルバーブロニアと赤い野バラの実で。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
八ノ花フラワーレッスン@高円寺・ぽれやぁれ

高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」で水曜日(不定期ですが、希望があれば毎週でも!)、八ノ花『お気軽フラワーレッスン』をやることになりました。
13:00すぎから夕方まで、随時受け付け。一人から参加可能です。
当日、ふらりと寄って申し込みOKです。花は朝、市場で仕入れてきます。今回は1,000円、2,000円でミニブーケをつくるレッスンです。



会場は高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」。
13:00〜から夕方までメンバーがおりますので、好きな時間にきていただいてミニレッスンが受けられます。朝、市場で仕入れてきたお花も販売しますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
初回は「ミニブーケをつくってみよう」。ちょっとしたお友達へのプレゼントにもなるミニブーケレッスンです。          ♢
「ミニブーケをつくってみよう」(30分程度)
■11月14日(水)13:00〜夕方まで随時受け付け。
■1,000円、2,000円コース(いずれも1drink付き)。
■カフェ「ぽれやぁれ」
杉並区高円寺南3-44-16(高円寺南口徒歩5分)



それと、クリスマスリースをつくりたいという人が何人かいたのでリース作りのレッスンも行っちゃいます。こちらは材料の準備があるので明日までにご連絡ください。時間等は対応します。
夜のカフェのお手伝いもしているので遊びにきてください。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスリース

早起きしたので花市場にいってきました。すっかり市場は冬の装いで、リースのオーナメントがたくさん売っていました。青々としたヒムロ杉を使ってリースをつくりました。
      
              ♢  
  
シナモン、オレンジピール、オレガノ、ホワイトペッパー。食べられるものばかりを使った美味しいリース。


              ♢ 

友達が注文してくれたクリスマスリース。ちょっと小ぶりサイズにつくってみました。赤い実とオレガノ、シナモン、ヘリクリサム、かすみ草をあしらってみました。




              ♢ 

新婚さんへのプレゼント、とオーダーしてくれたリース。クリスマスだけでなく年中使えるようにシンプルな色使いにしてみました。


この組み合わせ、気に入ってます。


              ♢ 
              ↓↓↓↓

11月23日(金)(祝)に吉祥寺「麻よしやす」でリースのレッスンあります。

***********************************
ワークショップ:ランチ付きフラワーレッスン
「ヒムロ杉のリース」
***********************************

街のイルミネーションがぽっぽと灯りだすと冬がやってきたんだな、としみじみ。今回はクリスマスに合わせて、ヒムロ杉を使った緑のリースを作ります。
旅先のメキシコで見つけたブリキのオーナメント付きです。
お花に触れるのが初めての方もお気軽にご参加ください。
  ♢
レッスン後は、
ぴりっと辛くて美味しい「麻よしやす」オリジナルカレーランチをお楽しみいただけます。


日時:11月23日(金/祝)11時〜(1時間半程度)
参加費:4,500円(ランチ・ドリンク付き)
定員:10人
持物:あれば花切りハサミ、持ち帰り袋
ランチ:「麻よしやす」のひき肉カレー+ドリンク

会場:Swing Chair & Hemp Cafe「麻よしやす」
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13
   レディバードビル3階(吉祥寺駅徒歩5分)
   鷙0422・27・2841
申し込み:sedooo@hotmail.comにメールを頂くか、facebookイベントページからお申し込みください。
  
前回のワークショップの様子はこちらでご覧頂けます。
「八ノ市2カイメ」の様子
9/1のワークショップ『夏の花輪』の様子
8/31、9/1に行った「八ノ花2カイメ」お知らせ
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
紫陽花のウェルカムリース

友達の妹さんが結婚するというので紫陽花のリースをオーダーしてくれました。
緑と白のみのシンプルなリース。大半はプリザーブドフラワーの紫陽花で、そこに少しオレガノのドライフラワーをあしらいました。ハーブとしても用途の多いオレガノは、ギリシャ語で「山の喜び」という意味を持つそうです。嗅ぐといい香りがします。
来月、はじめに結婚式をあげるといいます。いい結婚式になるといいなあ。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
フラワーレッスン『ヒムロ杉のリース』@麻よしやす

9月に行ったリースレッスンが好評だったため、吉祥寺のカフェ『麻よしやす』さんで季節ごとにリースレッスンをやらせていただくことになりました!

今回のレッスンは、11月23日(金/祝)11時〜。
クリスマスに向けて、ヒムロ杉を使ったリースを作ります。


***********************************
ワークショップ:ランチ付きフラワーレッスン
「ヒムロ杉のリース」
***********************************

街のイルミネーションがぽっぽと灯りだすと冬がやってきたんだな、としみじみ。今回はクリスマスに合わせて、ヒムロ杉を使った緑のリースを作ります。
旅先のメキシコで見つけたブリキのオーナメント付きです。
お花に触れるのが初めての方もお気軽にご参加ください。
  ♢
レッスン後は、
ぴりっと辛くて美味しい「麻よしやす」オリジナルカレーランチをお楽しみいただけます。


日時:11月23日(金/祝)11時〜(1時間半程度)
参加費:4,500円(ランチ・ドリンク付き)
定員:10人
持物:あれば花切りハサミ、持ち帰り袋
ランチ:「麻よしやす」のひき肉カレー+ドリンク

会場:Swing Chair & Hemp Cafe「麻よしやす」
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13
   レディバードビル3階(吉祥寺駅徒歩5分)
   鷙0422・27・2841
申し込み:sedooo@hotmail.comにメールを頂くか、facebookイベントページからお申し込みください。
  
前回のワークショップの様子はこちらでご覧頂けます。
「八ノ市2カイメ」の様子
9/1のワークショップ『夏の花輪』の様子
8/31、9/1に行った「八ノ花2カイメ」お知らせ

| 花遊びの日々『八ノ花』 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
サプライズウェディング

仲のよいバンドのメンバーが結婚!というめでたいニュースが入ってきて、仲間たちとサプライズウェディングパーティーを企画しました。みんなのたまり場である高円寺のお店に集合、とだけ言われた新郎新婦は店につくなり裏口に連れてかれ、身ぐるみはがされ(笑)、用意した衣装にお着替え。そしてパーティーの始まり〜というお品書き。

ウェディングドレス、新郎のベスト(なんと紙製!)、ウェルカムボード、ケーキ、ご飯、バンド演奏にお手紙・・・となんでもできちゃう強者揃いの友達による何から何まで手づくりのパーティーです。私も新婦さんのウェディングブーケと頭につける花輪、新郎のブートニア、店内の装飾を担当させてもらってすごく楽しかった。肝心の当日、用事があってパーティーに参加できなかったのが悔やまれます。

でもどうしても二人の晴れ姿を一目見たくって仕事が終わったあとに駆けつけました。5時間遅れでもういないかなーと思いつつ、店のある商店街を急ぎ足で歩いていると店あたりから灯りが漏れています。間に合ったみたい。ただ人気はあるようなのにひっそりと静まりかえっています。恐る恐る中を覗くとなぜかみんなスローな動き。そして、その様子を楽しそうに見守る二人の姿がありました。この異様な光景はなにかというと、新婦さんのお友達が太極拳マスターということで、即席太極拳レッスン中だったようです。案外まじめにレッスンに取り組んでいるみんなを邪魔しないように、小さな声でお祝いの言葉を掛けました。かえってきた二人の笑顔がすごく幸せそうで、見ているこっちまで幸せな気分になりました。胸元にレースをあしらったドレスと長い髪を三つ編みにして花冠を載せた新婦さん、とってもかわいい。そしてぴしっと紙製ベストを着こなした新郎、かっこいい。
仕事でへなへなになっていたのも忘れて、これとない幸せの余韻に浸りながらふわふわとした足どりで家路につきました。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 19:02 | comments(1) | trackbacks(0) |
ウェディングブーケ

友達のサプライズウェディングパーティーのためにブーケをつくることになり、パーティー前日、どきどきしながら花の市場に向かいました。これまでも何度かいっていて、朝早くにいかないと次々よい花は持っていかれてしまうのは知っていたので、今日は気が抜けないと意気込んで早くに行ったつもりがすでにピークは一足先に去った雰囲気。時期的なものもあるようですが、10軒ほどある市場内の花屋を回ったのですが、ピンとくる花がなくて焦りました。

花嫁さんのイメージは、淡いピンクと白いバラ。そこにちょっと野花風のアレンジをしたいなと思っていました。秋だけど春らしく軽やかな感じ。でもやはり市場にはちびりちびりと秋が忍び寄っていました。こないだまで可憐な白い花を咲かせていた花も、ずっしりと重みのある赤い花を咲かせています。同じ花でも色が違っただけでがらっと印象が変わります。花選びがアレンジのほとんどを左右すると前に聞いたことがあったので、内心どうしよーと思いながら、数100mしかない花屋街をいったりきたりしていました。

結局なにも買えないまま時間ばかりが過ぎています。そんな優柔不断な客は自分だけかと思いきや、フラワーアーティストといった出で立ちのイタリア人にも何度も出くわしたので、心なしか気持ちに余裕ができたり、携帯電話を片手に「あっちにこれがあったけどちょっとちがうなー」「うーん、ない」とクライアントが注文した思い通りの花を手に入れないといけず目を血眼にして駆け回っている人を見て、あ〜大変だ、とそんなところだけ他人事のように冷静に見ていたりして・・。

結局、最初のイメージとはまったく違うフリンジが豪華なダリアにしようかと揺れたりしながら、最後に手に入れたのはスプレーで見つけた大輪のカップ咲きのバラ“フェアビアンカ”でした。値段がちょっとするのもあって、手に取ってはバケツにもどし、レジに持っていっては戻し、を繰り返してようやく買う決意がまとまりました。メインの花が決まればあとは早い。一回り小さいピンクのバラと色のグラデーションがなんともすてきなカラー、秋の七草でつぶつぶした粒状のツボミがかわいいフジバカマを加えることにしました。
沢山の花束を抱えて意気揚々と帰宅。台所の床に広げて足の踏み場どころではありませんでした。植物のじゅうたんが台所の床に敷かれてました。このまま数日はこの状態でいきそうです。

【ブートニア&花冠】
新郎の胸元につけるブートニア。メインの花はカラーでしゅっとした感じで。八ノ花仲間のきょんきょんが作ってくれました。
そして千日紅と白いミニバラ、ワックスフラワーで作った花冠。一個ずつワイヤーで巻いて固定していくと言う地道な作業、案外好き。


【アーチ】
会場の飾り付けをしたい、と花仲間に話していたら、手入れをしている家から木の枝を一本一本職場に持ってきてくれたのでした。ロッカーの上に載せておいては、「あの木はなんだ??」と休憩室で話題になっていた木々が集まったら、むくむくイメージが沸いてきました。

お店のオーナーとキョンキョンにも手伝ってもらって花のアーチを作りました。真ん中にはお年玉のようにまあるいボウルブーケ。ワックスフラワーとユーカリをグルグル巻き付けていきました。


【ドレスとブーケ】
友達の力作ドレス。大きなレースが胸元にあしらっててかわいすぎます。実は足元も凝っていて、後ろは床を引きずるくらいの長さなのに前はくるぶしよりもっと上。ツバメ服みたいな形をしています。
このドレスの写真がメールで送られてきたときは一緒にいた友達と、写真を見てはためいき、あまりにかわいいと声もでないのですね。

| 花遊びの日々『八ノ花』 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>