CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ハーブパットのワークショップ@高円寺(終了しました) | main | TUNAGUの石けん作りワークショップ >>
「&フェスタ」の打ち上げとサプライズ
futari
ちょうど1ヶ月前に川口アートファクトリーで行ったチャリティーイベント「&フェスタ」。その打ち上げを高円寺のカフェ「ぽれやぁれ」をお借りして行いました。

manzpau
「ぽれやぁれ」と今回のイベントは切っても切れないご縁のある場所です。震災から一週間たった日に、このカフェでミュージシャンの正太郎さんの呼びかけで、チャリティーライブが行われました。東北に実家や親戚の家がある人、友達がいる人、たくさんの人が東北の被災地の人のことを想い、なにかできないか、と思っているときでした。「虹たね」でも何かイベントをやりたいという想いはあり、その話をすると、ぜひできることがあれば何でも声をかけてください、といろんな人たちから言葉をかけてもらいました。
正太郎さんをはじめ、共演していたJAMバンドのバセルバジョン、ライブを見に来てくれていた友達のジャンベチーム一期JAM・・、次々輪が広がり、ライブ出演やスタッフとして「&フェスタ」を盛り上げてくれました。
jioag
集まった義援金を持って気仙沼の避難所に支援物資を届け、炊き出しを行ったのですが、避難所の人たちにもその想いは伝わっていたようです。帰りに、「これ、もっていきないさい」とたくさんのお酒やお菓子をもらいました。この「逆支援物資」をせっかくなら、イベントに関わったスタッフたちとありがたく頂きたいなと思いました。
お店にわがままいって、持ち込み有りの打ち上げをさせてもらうことになりました。

[お料理]
感謝の気持ちを込めていっぱい作ろうと張り切って作ったつもりだったのですが、40人以上が集まり、まだまだ足りないくらいでしたね。

myannma(↑ミャンマー料理「ラペトゥウ」発酵させたお茶っ葉をピーナッツ、ニンニク、胡麻であえたおつまみ)

料理は、スパニッシュオムレツ(ジャガイモ&ほうれん草)、大根のアルコアチャール(漬け物)、じゃがいものスパイス炒め、レンコンとごぼうのアチャラ揚げ、レンコン入り豆腐ハンバーグ、ワダ(インド風豆のドーナツ)、ラペットゥ(ミャンマー風お茶の葉のおつまみ)、炙りいなり寿司。
デザートは、アンコたっぷりのチャイ寒天とリンゴの寒天、ドライフルーツとナッツのワイン漬けをアイスにかけました。

yasai
他にもイベントには来られなかったけど、前日においしいお菓子を作ってもってきてくれた、まーちゃん(お坊さんが売り子をして、あっという間に完売でした!)が、徹夜で生地を仕込んだ水菜とトマトのピッツァ、3日じっくり味を染み込ませた味噌ドーフ(大人の味でした、絶品)を、ゆりえちゃんが野菜のディップ(明太子&アボガド)を作ってくれました。
taka

前日からの仕込みだったのですが、ちょうどお店に立ち寄ったアルマくん(イベントではネイルを担当!)が沢山お手伝いしてくれ、当日は豆のサラダをはるちゃん(ゆりえちゃんのヨガ仲間)が作ってくれたり、たかさん、ちおりちゃん、にのゆちゃんも野菜をきったり、ハンバーグをやいてくれたり、とても助かりました。

bhbj
日程があわず、打ち上げに来られなかった人も多かったのですが、逆にイベントには来られなかった人たちがきてくれたり、一ヶ月ぶりの再会や新たな出会いに会場のあちこちが湧いてました。小さなお店がにぎやかな笑い声で揺れていました。


[サプライズ・バースデーパーティー&ライブ]
happ(↑バースデーケーキでサプライズ)
イベントには直接関わっていないのですが、イベントの話を聞いてもらったり、打ち合わせをしたり、「ぽれやぁれ」のマスターにはいろいろお世話になりました。ときに厳しく、ときに温かく客を迎えてくれるマスターの存在は大きいです。2日前に誕生日を迎えたマスターのサプライズパーティーを、打ち上げにまぎれこんで、やってしまおうという裏企画が同時進行で行われていました。

seo
店の裏でこそこそケーキを準備をしながら、真っ暗に照明を落とした店内へ行列で入っていきます。流しの唄うたいのようにギターをかき鳴らしながら、その後ろにはフライパンやお玉を叩く陽気な楽団が後に続きます。お店のえまちゃんが用意したチョコレートケーキのキャンドルを吹き消すと、これ以上ない祝福の拍手がいっぱい、そしてみんなからプレゼント攻撃を受けていました。正太郎さんの歌、バセルバジョンの演奏、そしてふみさんのダンス・・。これ以上ないプレゼントに、マスターは「聞いてない!」とちょっと怒りながら、キッチンに逃げ込み、うれし涙を流していました。その後もこのときばかりに皿洗いの手をやすめなかったのは、最高の照れ隠しなのでしょう。サプライズ大成功でした。
夜はいつまでも帰るのが名残惜しく、残った10人程度でしっとりとした時間を楽しみました。長い長い一日でしたが、とてもすてきな一日となりました。おいしい日本酒とはるちゃんのマッサージで全身とろけそうでした。

fui
(↑ふみさんのダンス、お腹には小さな命が宿っています)

「&フェスタ Vol.2、やろう」という声が挙がっていました。夏くらいにまたできたらいいなと思っています。東北と、ぽれやぁれと、虹たねと、、もっともっと「&」でつながっていけたらいいです。


※ぽれやぁれのブログも一緒にUPしました。
マスターからのメッセージ、こちらにも載せちゃいます。あんまり顔にはださないけれど、結構感動してくれてたみたいです。ははっ。
↓↓↓

私事で恐縮ですが ・・・
会の参加者達で 私の二日遅れのサプライズ誕生会をしてもらいました。
還暦後一歳になり・・日々感激や感動を失いがちな自分に
名前が刺繍された藍染めエプロンや肉声のテープ
手作りケーキ、初めて味のケーキ、酒、訳の分からないグッズの数々・・・
麻のしおり等などは 本当に心に染みました。


若者たちのたくさんの笑顔に 囲まれていると
情けなくも涙してしまいますが
それに満足することなく
彼等の背中を押したり
共に刺激しあえる関係を築き上げたいなと
また気持ちを新たにしました。
| アクセサリーや『百糀』イベント | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1605493
トラックバック