CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< コクリコ坂から | main | 山の音、夜列車の灯り 〜信濃でうつうつと〜 >>
パワフル小学生 〜千葉キャンプ〜

千葉古民家キャンプでお世話になった方に「君、向いてそうだね」という理由でお誘いをしてもらったので、小学生キャンプの手伝いに行ってきました。千葉といっても千葉駅から1時間以上いった山の上にある施設を拠点に里山にいったり、川に行ったりする4泊5日のキャンプ。私はそのうち2泊3日の参加だったのですが、子どもたちのテンションの高いこと、高いこと。ひさびさに尋常でなく体力を消耗しました。子どもたちは常に暗号のようなポケモンソング!?やおばかな替え歌を大声で絶叫し、包丁を持つとよそ見はするわ、薪に火をつけて駆け回るわで片時も目が離せません。しかも日中35度を越える炎天下で遊び、よくもまあこんなに元気だなーと感心するばかり。いつも子どもみたいにハイテンションな大人の友達も、「自分、いつもこんなんだった?」というので「そうだよ」と言うと、「すみませんでした」と反省していました。子どもたちの静まることのないうるささを見て、日頃の自分を知ってしまったようです。夜10時には子どもたちをテントに戻し、寝静まるのを外で見張っているのですが、こっちが疲れて先に眠ってしまいそうでした。

それもそのはず、子どもたちの朝は早いのです。朝5時半には起きて、朝食を済ませてバスで1時間半ほどかけて移動。印旛沼の近くの川でカヌー体験し、転覆し、救助し、最後は泥沼で遊び、お腹が減って帰りのバスでお弁当を食べてようやく12時。家にいてゴロゴロしていたらようやく起きだすという時間に、彼らのメインイベントが終了しているのです。同じ毎日を過ごしているのに違う時間を生きているのだと実感。

カヌーから戻ってきて昼寝をしたあとは、キャンプ場に戻って材料争奪カレー作りをしました。なぜか争奪メニューはジャガイモ、人参といった定番のほかにゴーヤー、かぼちゃ、なす、キュウリ。私が手伝っていたチームはもも肉とジャガイモ、キュウリでなかなか無難な味にまとまったのですが、もう一チームはというとシーフードミックスをベースにゴーヤーとカボチャとジャガイモと茄子で、仕上げは「ジャワカレー」と「星の王子様」のルー。ゴーヤーの苦さとカボチャの甘みとシーフードの臭みがどうでるのか。それはご想像の通り、というか最強に強烈なカレーが出来上がりました。しかもルーを入れてから目を離して焦がしてしまったそうでその苦味も加わる。キャンプが終わった最後に一人ずつキャンプで一番思い出に残ったことを挙げていったのですが、「‘世界一まずいカレー’を食べたこと」と言っていた子がいました。食べているときは、結構やせ我慢して「肉入りカレーは甘すぎるから、こっちの方が好き」といっていましたが、やはりまずかったらしい。うちもちょっと味見しただけですが、スプーン一さじも食べるのに一苦労。ゴーヤの苦味はまだしも、それにベースのシーフードの出汁が加わるとその味は殺人的です。


食後は大自然の中で露天風呂。薪で焚いたお湯を利用して簡易露天風呂です!といっても途中から暴れだし、お湯が漏れ、そこらの泥の中に寝転がり、泥パック大会が始まってしまったので水シャワーを浴びるはめに。


皿洗いをしにいく途中で男の子が「こっち、こっち」と手招きしています。近くにいくと、蜘蛛の糸のような細い繊維を広げた白い花が咲いていました。夜にしか咲かない花なんだそうです。なんという名前か聞いたのに忘れてしまった。なんだろう。


翌昼は、竹筒でご飯とハンバーグを作りました。余ったハンバーグで作った大きな「♥ハンバーグ」。

そんなこんなでにぎやかなキャンプでしたが、親御さんたちのお迎えがきて帰ってしまうと嵐の去ったあとのように急に静かになってしまいました。ケガをしたり、子ども同士で喧嘩をしたりといろいろありながら、最後は心地よい一体感に包まれ仲良くお別れ。スタッフのみなさんがいたから楽しいキャンプでした、と子どもなりに気が効くコメントをくれたりしてみんなかわいいのです。サプライズで出す予定で作ったケーキ、でも焦がして真っ黒になってしまったケーキをスタッフのみんなでほじくりながら反省会をしました。サツマイモをメーブルで絡めたパウンドケーキ。味はおいしかったです。
| たわいもない話 | 17:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
お疲れ様だったね♪
かなり楽しかったけどw
相当盛り上がってる中帰ってしまったのが、ちょっと後悔しちゃった、、、。

また次もお誘いあるかな〜。
楽しい時間はあっという間だね、本当!

花の写真は「カラスウリ」だよ!

ちなみに、花言葉は「良い便り」です♪


テント欲しくて今探し中!!
| alma | 2011/08/13 9:46 PM |
>almaくん
確かに、さいごまで居られなかったのは悔しいね〜。でも別れ際は意外に、子供会の解散とかぶって、あれっ、うちの子たちはどこだって感じで散らばっていった。
カラスウリの花言葉は、良い便りか〜。良い便りを待とう。
うちも、種さがしてみよう。
| せどぅ | 2011/08/15 12:56 AM |
やっぱ子供のテンションってすごいんだねー。
楽しそうだけど、消耗しそう(笑)
おつかれさま。
| satoko | 2011/08/17 3:49 PM |
>satokoちゃん
消耗というより吸い取られた、、。
でもわいわいうるさくても、いなくなるとさみしいのよね。
今度はじぶんのための夏休みが必要そうだ。
| せどぅ | 2011/08/18 1:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1614851
トラックバック