CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 結婚祝いの花バスケット | main | 1日店長の一日 >>
八ノ花市@高円寺ぽれやぁれ

高円寺のカフェ”ぽれやぁれ”の軒先をお借りしてやった4日間だけの出張花屋さん「八ノ花市」、無事終わりました。お越し頂いた方、ありがとうございました。

古着屋やカフェが建ち並ぶ通りで、ぶらぶらお散歩がてら、晩ご飯の買い出しがてら、高円寺に遊びにきた人や地元の人、いろんな方が足を止めてお花を見ていって下さいました。普通の町より出足が遅く、花が売れるのもお昼ではなく夕方から夜、というのが高円寺ならではという気がしました。

「あら、きれいね。400円のを一つもらうわ」
「ありがとうございます」
「あっ、ポケットにもう100円あったからやっぱり500円のにするわ」
「はい」
「もう200円あったわ」

そういってありったけの小銭を出して買ってくれたおばちゃまがいました。「散歩途中でお金持ってこないででてきちゃったから、また明日きます」。そう言って帰っていったカップルもいました。自分で仕入れた花を気に入って買ってくれたり、楽しんでみていってくれる喜びは格別。お花屋で働いているので毎日花は見ている訳ですが、それとはまた違った喜びを感じました。


窓の装飾をやってくれたハルカちゃん。紐にグリーンの葉っぱ、ルスカスを這わせて花市らしく仕上げてくれました。


夕方になるとライトをだしてお花をライトアップ。暗い中で煌々と照らし出されるお花、“夜の花市”の雰囲気はまたいい。花鉢のカランコエも日に日に成長しているようでした。



アルマくんやハルカちゃんの作ったアレンジも一緒に販売。


トルコキキョウとバラのミニブーケ


ミニミニブーケ

お昼は八ノ花メンバーのお花アレンジレッスン。この日は梅雨にちなんだパラソルブーケでした。
デルフィニウム、ブルースター、バラ、ヒペリカム、レースフラワー、アスパラガスミリオグラダスも入って豪華。




夜は、2日間に渡ってハラン(葉蘭)という大きな葉っぱを使ったアレンジのワークショップを行いました。先生は八ノ花メンバーから3人が引き受けてくださり、手取り足取りアドバイス。同じ花材を使っているというのに驚くほど違う、個性豊かな作品が出来上がっていました。

花材はすくっと伸びた茎姿が美しいクルクマ、オレンジのバラ、グリーンネックレス、アワ、利休草。
| 花遊びの日々『八ノ花』 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1614927
トラックバック