CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 紫陽花のリース | main | レストランウェディング >>
杏仁豆腐研究会

今日は仕事後に、「ご飯をつくろう会(仮名)」の参加を控えていました。平日の夜に、ちょっと気になる料理の味つけや作り方を研究しようという自主勉強会。今回が発足初日でテーマは杏仁豆腐です。美味しい杏仁豆腐の配合をみつけようという、とてもマニアックな集まりです。


知っているレシピを持ち寄って、作りたいものをみんなで作ろうということだったのですが、考えてみると杏仁とは何だ?というところから始まり、外でよく食べていたのは本当に杏仁なのかという疑問がわき、最終的には杏仁豆腐好きを豪語している自分が“本当に真の杏仁好き”なのか・・”という自己存在を脅かすまでの大きな問題になってきました。

こうして不安を抱えながら参加した「杏仁豆腐研究」は、ちゃんとできた友達がいろいろ準備してきてくれて、ゼラチンの上手な使い方を教えてもらいながら、牛乳、豆乳、生クリームの配合を変えて計6種類×4=24コ(!?)の杏仁豆腐を作りました。味比べしすぎて途中で味がわからなくなってしまったけど、どれも美味しく出来ました。参加者でかなり好みは分かれていたけれど、私は生クリームの牛乳も使わず、豆乳+ゼラチンオンリーの豆乳の味が全面にでた濃い感じの杏仁がお気に入りでした。

そんな杏仁研究会だったのですが、実は杏仁が用意できず、自家製梅酒で代用していたのでした。それなのに出来上がったのはどれも杏仁の味。ということは生クリーム+牛乳+ゼラチンの塊を外で私たちは「杏仁豆腐うまい、うまい」と食べていたことになります。香りはバニラエッセンスだったり・・。それは衝撃。しかもあまり生クリーム好きでないのに、生クリームが多いほどより杏仁豆腐らしい味がしました。

杏仁豆腐は杏仁がなくても作れる。

今回の勉強会の最大の発見でした。


勉強会の準備をしなきゃとあせってはみたのですが、その焦りは違う方向へと向かい、テーブルに白い杏仁豆腐ばかりが数十個並んでるんじゃ味気ない、と参加者にミニブーケをつくって持っていくことにしました。


参加者8人というのでミニ花束8人分! 全部違う花と色の取り合わせでつくりました。
黄色いちっちゃなお花は、“ゴッホ”と名付けられたミニひまわりです。
| たわいもない話 | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1614938
トラックバック