CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< フラワーレッスン「夏の花輪」報告@麻よしやす | main | リースのおてがみ >>
益子の子


久々に益子にいってきました。友達が結婚して、子供が生まれたというので会いにいってきました。「トコトコ」というベビー&マザーの雑誌の取材も兼ねてで、その暮らしぶりを覗かせてもらいました。
お料理がテーマで、作ってもらったタコライス。風が吹き抜けるダイニングでちょっぴり汗をかきながら食べたのがすごくおいしかった。彼らにとっては毎日たべている毎日の料理のはずなのに、どんなカフェやレストランでたべるより贅沢なごちそうでした。
彼女は陶芸家で、子供を産んだあとは子育てをしながら、子供が寝ているほんの数時間だけを自分の作陶時間にあて、もの作りを続けています。近くにはコンビ二もないし、スーパーも車で行かないといけない場所ですが、畑があって山があって、もの作りをする人たちにとっては最高の場所。毎日ご飯つくって、食べて、子供の面倒見て、作品作っているだけといいますが、すごく満たされて幸せそうでした。ご近所さんにはうちも大好きなパン屋さん「パン・ド・ムシャムシャ」があります。前行った時にはなかったけれど、向かいに旦那さんが始めたコーヒーやさんがあって、その奥で扇風機をつけて、子供を床で遊ばせて、もはや第二の我が家状態。そこで、いろいろ話をきかせてもらいました。

東京から日帰りでも行ける場所なのに、同じ日本なのにこんなに違う時間が流れているのがふしぎ。また近いうちに遊びにいきます。


机をたべる子。


自由徘徊する子。
| たわいもない話 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1614951
トラックバック