CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< オープンお祝いパーティー  〜村のバザール〜 | main | 9日はお休みです 〜村のバザール〜 >>
愛いっぱいの看板 〜村のバザール〜

「村のバザール」OPEN記念パーティーにあわせてtoiちゃんが看板をつくってくれました。バセルバジョンのメンバーでギター職人のトヨくん邸でトヨくんと峻くんが電動ノコギリを駆使して木を切り、toiちゃんが色を塗り、こんなすてきな看板にしあげてくれました。スノーボードにもなるそうです。
お店の顔ともなる看板。こんなすてきな看板掲げてみなさまをお迎えできるのがとてもうれしいです。
(写真は「ぽ」のりよちゃんからお借りしました)


そしてもうひとつ、パーティー当日に「植物」と品名に書かれた小包が届きました。台所で「なんだろ、なんだろ」とお菓子屋「sampo」のまーちゃんとわくわくしながら、持っていた包丁でガムテープを切り離し、中を覗きこみました。でてきたのは大好きな多肉植物をアレンジしたお手製の看板でした。

送り主のひでさんは、栃木・日光の山奥でひっそり山小屋カフェ「清流園」を営んでいる友人です。おっとりとして寡黙だけどユーモアがあってすごく魅力的な人です。今年の夏に仲間たちとヨガ合宿にいき、そばの川で泳いだり、バーベキューをしたり、ヒデさんの山小屋に泊まって夏を大満喫しました。なんでも作ってしまうヒデさんは、かき氷機までお手製で、川でたくさん泳いだあとに自分で削ってたべたかき氷のおいしかったこと、おいしかったこと。看板をみていて、かき氷の味までよみがえってきました。日光の山の方だから、もうすっかり冬がきていることでしょう。春には2倍に大きくなった多肉植物の看板を持って遊びにいきたいです。
| 浅草週末カフェ『村のバザール』の話 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1614995
トラックバック