CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 月と夜風のハーモニー 〜村のバザール〜 | main |
村のバザール1周年のお祝いパーティー 〜村のバザール〜

浅草に週末だけ出現する神出鬼没なカフェ、村のバザールも1周年を迎えました。
村長ななことtoiともちが二人三脚でやってきたお店。
月1で音遊びの達人バセルバジョン×スペシャルゲストを迎えたライブあり、イベントあり、この1年でたくさんの出会いがありました。
            ♢
そんな1年の集大成として、村バザお祝いパーティーを12月15日(日)にやります。
ライブの出演者、出店者は本当にだいすきな人たちばかり。1周年と聞きつけて、はるばる三重やオーストラリア、長野からきてくれる出演者、出店者もいます。
ぜひぜひ気になる出演者、出店者、そして遊びにきた村民、気になる人がいたら声を掛け合ってくださいね。村のお祝いなので無礼講です、笑。
ワークショップもたくさん用意しています。詳細は決まり次第、アップします。
ぜひ12月15日、村バザでお会いしましょう!!!

【一周年のごあいさつ】
村のバザール1周年‼
気がつけば村長と呼ばれてました。開店して1年ちょっとが過ぎてました。信じられない・・。
きまぐれ営業、きまぐれご飯、きまぐれ村長という一風も二風も変わったお店ですが、面白がって足を運んでくれたみなさまありがとう、そしてこれからもよろしく。たくさんのよき村人に出会い、たくさんの仲間たちに支えられ、この日を迎えることができました。村長、ほんとにしあわせ。ありがとうでいっぱいです。
/村長 ななこ

一年ちょっと前、まだ関係もそんなに深くなかった友人ななこに、突然「店を一緒にやろう」と言われ、面白そうだから「うん、やろう」といいました。
なんだかおもしろがってやっていたら、信じられないほど面白い場所になりました。
正直びっくりしています。
面白そうなことに「うん、やろう」言う事で、こんなにも感動が生まれる。繋がる。
シンプルだけど、とってもステキな事だ。これからも「うん、やろう」が沢山生まれる場所でありたい。関わってくれたみんな、ありがとう。ななこ、ありがとう。
/toi ともみ

【日時】
2013年12月15日(日)
12:00〜21:00
エントランスチャージ2,000円

【トーク】

14:00〜 山伏・星野文紘のお話&法螺貝セッション

7月に行われた「山の民の村まつり」で村バザを沸かせた星野さん。たくさんの人からまた来てほしいと声が上がっていたのですが急遽、村バザ1周年でお祝いに駆けつけてくれることになりました!
山伏トーク、そしてトークのあとにはバセルバジョン+スペシャルゲストを交えた法螺貝セッションを予定しています。
山伏って何?と思っている方、ぜひお話聞きにきてください。山伏の生き様から生きていくうえでのいろんなヒントをもらえます。

◯星野文紘(山伏・大聖坊)
修験道の聖地、山形・羽黒山にある宿坊「大聖坊」の十三代目を継承し山伏となる。2007年、出羽三山最高の修行「冬の峰百日行」の松聖を務める。山に身を置くこと、その重要性を解きながら自ら各地に赴き、修験道の魅力を伝える。

【Live】
15:00〜 菜七子+family slow
16:00〜 きじは (from三重)
18:00〜 Tim Scanlan & Toshi Bodhran
19:00〜 バセルバジョン
20:00〜 シークレットバンド


【Shop】
♢魂のドリップコーヒー「マカロニドリッパー」
♢インドネシアの胡椒「仙人スパイス」
♢メキシカンタコス「Taqueriaカランコロン」
♢手のひらでふくらむおやつ「粉もの屋sampo」
♢天然酵母パン「ぶんパン」
♢八百屋「はたや」
♢旅するものつくり屋「toi」
♢自然と人に優しいせっけん「TUNAGU SOAP」
♢似顔絵「あいざわいさな」
♢羊毛フェルト「ぽ」
♢草木染め手ぬぐい「shigusa」(from長野)
♢タイマッサージとハーブボール「Green Island」
♢ヘナ&マッサージ「キラキラヘナ屋」
♢モリンガ「サードエネルギーカンパニー」
♢美しい姿勢レッスン「マダムコア」


【ワークショップ】
♦♦mamayuno ゆび編み♦♦
◯随時
機械や編み棒を使わず、自分のゆびだけで糸を編む、日本発祥のゆび編み。
新潟の工具製作所さんからお借りしてる珍しい”工具”を使ってアルミ缶折りヅルを折り、それを吊るしたゆび編みクリスマスチビリースをメインに、イヤーマフやニット帽など、お好きなアイテムをお選び頂けます。
糸はご用意しますが、お好きな糸をお持ち頂いてもOK。

随時開催、事前予約不要です。
Facebook https://www.facebook.com/mamayuno

♦♦白い砂の「サンドキャンドル」を作ろう!♦♦
◯14:00〜17:00(受付16:00まで)随時開催
「サンドキャンドル」とは、砂(サンド)で型を作り、ロウを流し込んで作るキャンドルのこと。
今回は、沖縄の白い砂を使った「サンドキャンドル」を作ります。自分の手と砂で型を作ると、大地の形をそのまま切り取ったようなキャンドルが出来上がります。白い砂に包まれた、大地に火を灯すような「サンドキャンドル」を是非一緒に作りましょう。
*材料がなくなり次第、終了。

料金:600円
所要時間:約1時間
担当:チオリ(TSUNAGU SOAP)

♦♦マカロニ珈琲ミニワークショップ vol.1♦♦
◯12:30〜
「はじめぽたぽた〜落とし始めの迷いをなくそう」
ドリップし始めのお湯の注ぎ方とその影響について、デモと説明のあと実際にやってみて勘をつかみます(嘘ドリッパーでやります)。
最後に本番で少しドリップ、ご自身で試飲。タンザニアの予定。
※机でやります。ご安心ください。
※人数にもよりますが、使って頂く器具はあり合わせです。色々あるのでお楽しみください。
※今月の村バザパーティーは、強力な出演メンバー目白押しで、早い時間帯からの白熱が予想されます。
投げ銭ですが別途エントランスチャージがあります。昼からおいでになれば、ためになるし楽しめるし断然お得。オススメです。
引き続いて、「食堂ポーテ」「ぶんパン」のこれまた気になるワークショップがあります。

所要時間:30分程度
※「1周年お祝いパーティー」の皮切りです。
料金:投げ銭。目からもしうろこが落ちたら。
担当:マカロニドリッパーたかし

【マカロニ珈琲ミニワークショップ】
「マカロニ珈琲はなぜ遅い!?」が大テーマ。一見つかみ所のないハンドドリップについて、マカロニの考え方をひとつずつ紐解いて実体験していただくことで解明、マカロニ自身は改善点を見つけてゆく双方向ワークショップシリーズです。
風の吹くまま企画しますので、次回以降のことはたいがい未定ですが、ご興味あるテーマのときはぜひ。
============================

◯ライブ出演者プロフィール
familyslow & 菜七子
まったく違ったタイプの声の響きが重なり合い、不思議なほど心地よいハーモニーが生まれる。
シンガーソングライター2人によるスペシャルコラボレーション企画。
奄美大島、沖縄、屋久島など、南の島を巡るカフェライブツアーも開催。
結婚式など限定的なコラボレーションのみの活動だったが、
今年の始めには familyslow & 菜七子 として、『すなななフェス (at galleryセプチマ)』に出演。
8月には、 ショピン 企画の韓国イベント、『隣の庭 (at 空中キャンプ)』に出演し、初の海外ライブを経験するなど、活動の幅を少しずつ広げてきている。
http://www.youtube.com/watch?v=xBYaqRXlqKc&feature=youtube_gdata_player


★きじは
1987年、京都・静原のキャンプ場、ティピの中で生まれる。
父は楽器職人、母は占い師、姉は大道芸人、ロック好きな妹に囲まれ育つ。
しばらく「サイクラブ☆」のギター&ラップ担当で音楽の旅をしていた。
その後ソロや、近年ではミクスチャーバンド「THE BORN」として活動。
野外イベント「PEACE CAMP」の主催をするなど。
ギター片手にゆるく、熱く、そして優しく歌いあげる。
http://www.myspace.com/kijiha

Tim Scanlan&Toshibodhran
ティム スカンラン:
オーストラリア・メルボルン出身で、アイルランド、アメリカ、カナダをはじめ30カ国を旅するトラベリングミュージシャン。ハーモニカでアイリッシュトラッドチューンを吹きながら歌を歌い、ギターで伴奏しながらタップを踏み、ハイハット、カホンでリズムを刻む。長い放浪生活とワールドバスキングで磨かれた我流の技術とアイデアの集合体。それはまるで多様な音楽が混交するオーストラリアをそのまま一人で体現しているかのよう。
数多のケルト系ミュージシャンの中でも、群を抜いて異色で強烈な個性が煌めくTim Scanlanの再来日公演が急遽決定。

トシバウロン:
日本では数少ないバウロン専門のプレーヤー。他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。2000年冬アイルランド留学中にアイリッシュ音楽を始め各地のパブセッションで研鑽を積む。
帰国後京都にてフルート奏者hataoと共にCraicを結成しCDを発表。2004年〜2007年Butter Dogsとして活動。現在は東京に居を移し、John John Festival、Harmonica Creamsを軸に多様な活動を展開中。サポートとして2002年の「情熱大陸Music Special葉加瀬太郎LIVE」のフロントアクト出演をはじめ、葉加瀬太郎、ザッハトルテ、功刀丈弘、朝崎郁恵、ムビラトロン、鬼束ちひろのライブ、レコーディングにも参加する。
http://www.t-bodhran.com/tim-scanlan-japan-tour-2013/


★バセルバジョン
三ちゃん(カホン、パーカッション)、そうた(タブラ)、トヨ(ギター、ギタークラフト)、児玉峻(ギター、その他弦楽器)の4人からなるジャムバンド。
様々な楽器を操り、変拍子もサラリと乗りこなす音遊びの達人たち。
国から国へ、空から海へ、時に宇宙まで連れていってくれる音は、あらゆる場所へとボーダレスに旅をさせる。
http://bacelvajon.exblog.jp/

----------------------------------

カフェ「村のバザール」は、
毎月第1土日はライブやフリマ、モノつくり人による出店などちょっとにぎやかに、そのほかの土日はのんびりとカフェを開けております。
※第2〜4日土日は撮影が優先のため、急にお休みになることがあります。
フェイスブック『村のバザール』(http://www.facebook.com/muranobazar
「いいね」ボタンを押していただくと営業情報が見られます。
またブログ『かんずり仕込み中』(http://kanzuri.shigusa.net/)でも随時お知らせ致します。

********************
カフェ『村のバザール』
〒111-0034東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビル
(地下鉄浅草駅A4出口から徒歩3分)
12:00〜20:00
(※イベント時は営業時間が異なります)
090-6511-0980(ななこ)
********************
| 浅草週末カフェ『村のバザール』営業情報 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanzuri.shigusa.net/trackback/1615029
トラックバック